Appleは、GNU / Linuxに影響を与えるCUPSのいくつかの変更を行います

私が読んだ興味深いニュース バラプント、それが別の汚い戦略であるかどうかはわかりません Apple (Samsungのような企業が市場で彼らを打ち負かすことを防ぐために彼らが彼らの特許で行うように) そして、私たちが実際にどの程度影響を受けるか。

Apple のソースコードを購入しました CUPS 2007年XNUMX月にその作成者を雇いました マイケル・スウィート、 私が全く気づかなかった何か。 彼らが今したことは、コミュニケーション能力を取り除くことでした CUPS 間 ネットワーク上で利用可能なアクティブなプリンタを検出し、この機能を DNS-SD、 あなたは何を使うのですか CUPS en Mac OS Xの。 それではどうなりますか? よく バラプント 彼らはそれを詳細に説明します:

つまり、接続されたプリンターのブラウジングと検出のサポートがCUPSで廃止されると、このプロセスを自動化すると、クライアント(つまり、 、それを介して印刷することを意図しているシステム)。

問題は、明らかにAvahiでは、この機能が完全に機能していないことです。 良いニュースは、これらの機能が (CUPSからCUPS) のために維持され続けます OpenPrinting 独立したプロジェクトとして。

どう思いますか?


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

7コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   勇気

    カップをクソしているものはすべて、HPを持っていることで私に影響を与えます、彼らが私にコンピューターを与えたときにそれがどのように機能するかを見ていきます

  2.   ロジャータックス

    このカップの設定ページから、Appleが所有していることがわかりました(http://localhost:631/)。 それが言うところ:

    CUPSは、MacOS®Xおよびその他のUNIX®ライクなオペレーティングシステム用にAppleInc。によって開発された標準ベースのオープンソース印刷システムです。

  3.   左利き

    このニュースを読むまで、私はOpenPrintingについて知りませんでしたが、それはCUPSなどを置き換えるプロジェクトですか?

  4.   ウィンドウシコ

    私はAppleのいたずらに耐えられない、彼の陰謀は私を吐き気を催させる。 マイクロソフトは少なくともあなたに忍び寄ることはありません、彼らはより直接的です。

    1.    勇気

      そして、あなたのUserAgentは私に何か面白いことを教えてくれます

      1.    ウィンドウシコ

        それは陰謀です!

  5.   ウアネフ

    感謝

    ***ライブUSB / CDを備えたブラウザのCUPSパスワード(プリンタ)***

    一部のミニマリストディストリビューションプリンターでは、Webブラウザー、アドレス、またはURLからグラフィカルに(のみ)管理されます。 http://localhost:631/

    これは、コントロールセンターからプリンターを管理するオプションもある他のディストリビューションからも可能です。 ただし、ユーザー名とパスワードの入力が必要な操作があります(プリンターの追加など)。 デフォルトでライブUSBまたはライブCDからLinuxを実行している場合、ライブユーザーパスワードがなく、その名前を入力してパスワードボックスを空白のままにすると機能しません。

    解決策は、(パスワードを使用して)ユーザーを作成し、それをlpadminグループに追加することです。 これは、コントロールセンターからグラフィカルに実行できます。 また、ターミナルから、これらのコマンドを使用します(ライブユーザーがデフォルトでrootまたはスーパーユーザーのアクセス許可を必要とするコマンドを実行できるように、sudoを先頭に追加する必要があるディストリビューションが想定されています)。
    sudo adduser tester
    (テスターの代わりに、希望の名前を付けることができます)
    (パスワードを入力して紹介を繰り返す必要があります)
    sudo adduserlpadminテスター
    (テスターの代わりに、前のコマンドと同じ名前を付ける必要があります)

    これで、CUPSがWebブラウザーから要求したときに、選択したユーザー名とパスワードを入力するだけで十分です。

    出典 http://www.elgrupoinformatico.com/contrasena-cups-impresoras-navegador-con-live-usb-t20205.html