シェルスクリプティングを適用してターミナル経由でAdobeFlashPlayerをインストールする方法

以下のコマンドは、逐語的に記述したり、XNUMXつのコマンド内で bashシェルスクリプト またはその他 シェル環境 操作を自動的に実行して実行します。

シェルスクリプトこのタスクのコマンドオーダーは次のとおりです。

リマインダー1: 作成するBashシェルスクリプトは、「/ home / first_user」フォルダーに配置する必要があります。 コマンドプロンプトで最初のユーザーのUIDを確認できます。

`cat /etc/passwd | grep 1000 | cut -d: -f1`

ó

`cat /etc/passwd | grep 1001 | cut -d: -f1`

1001の場合、作成する変数の1000を1001に置き換えます。

リマインダー2: install_flash_player_11_linux.i386.tar.gz / install_flash_player_11_linux.x86_64.tar.gzファイルをWebから手動でダウンロードすることにより、ダウンロードに必要なwget行のコメントを解除することを回避できます:https://get.adobe.com/ / flashplayer /ダウンロードする現在のバージョン番号も表示されます。 現在のバージョン番号は、wgetコマンドコマンドのパス内に配置されているものである必要があります。

`#!/ bin / bash`

`#最初のシステムユーザーを検出する(ユーザー番号1000)`
USER_NAME=`cat /etc/passwd | grep 1000 | cut -d: -f1`

`#最初のシステムユーザーのホームパスを保存する(ユーザー番号1000)`
`HOME_USER_NAME = / home / $ USER_NAME`

`システムの最初のユーザー(ユーザー番号1000)の自宅の#位置`
`cd $ HOME_USER_NAME`

`#ルート上のポジショニング/オペレーティングシステムの選択`
`cd / opt`

`#オペレーティングシステム/ネットワークプロキシをスキップする端末を示します`
`#必要に応じてコメントを削除`
`#export http_proxy = http://TU.IP.DEL.PROXY:8080`

`#オペレーティングシステム/ネットワークプロキシをスキップする端末を示します`
`#必要に応じてコメントを削除`
`#export no_proxy =»127.0.0.1、localhost、192.168.0.0 / 22、your_institucion.gob.ve:8080″`

`#必要に応じて、必要な32ビットバージョンのADOBE FLASHPLAYERをWebからオペレーティングシステムにダウンロードします。`
`#必要に応じてコメントを削除`
`#wget -c http:// fpdownload.macromedia.com / get / flashplayer / pdc / 11.2.202.559 / install_flash_player_11_linux.i386.tar.gz`

`#必要に応じて、必要な64ビットバージョンのADOBE FLASHPLAYERをWebからオペレーティングシステムにダウンロードします。`
`#必要に応じてコメントを削除`
`#wget -c http:// fpdownload.macromedia.com / get / flashplayer / pdc / 11.2.202.559 / install_flash_player_11_linux.x86_64.tar.gz`

`#ダウンロードしたバージョンのADOBE FLASHPLAYERをオペレーティングシステムのパス/オプトにコピーします`
`cp $ HOME_USER_NAME/install_flash_player_11_linux。*/opt`

`#ダウンロードしたバージョンのADOBE FLASHPLAYERを解凍します`
`tar -zxvfinstall_flash_player_11_linux。*`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / chromium-ブラウザ`
`mkdir / usr / lib / chromium-ブラウザ/プラグイン`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / chromium-ブラウザ/プラグイン`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / firefox`
`mkdir / usr / lib / firefox / plugins`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / firefox / plugins`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / iceape`
`mkdir / usr / lib / iceape / plugins`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / iceape / plugins`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / iceweasel`
`mkdir / usr / lib / iceweasel / plugins`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / iceweasel / plugins`

`#インストールパスを作成し、Adobe Flash PLAYERLIBRARYをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / midbrowser`
`mkdir / usr / lib / midbrowser / plugins`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / midbrowser / plugins`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / mozilla`
`mkdir / usr / lib / mozilla / plugins`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / mozilla / plugins`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / mozilla-firefox`
`mkdir / usr / lib / mozilla-firefox / plugins`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / mozilla-firefox / plugins`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / opera`
`mkdir / usr / lib / opera / plugins`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / opera / plugins`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / xulrunner`
`mkdir / usr / lib / xulrunner / plugins`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / xulrunner / plugins`

`#インストールルートを作成し、ADOBE FLASHPLAYERライブラリをブラウザXにコピーします`
`mkdir / usr / lib / xulrunner-アドオン`
`mkdir / usr / lib / xulrunner-アドオン/プラグイン`
`cp libflashplayer.so / usr / lib / xulrunner-アドオン/プラグイン`

`#ライブラリと構成ファイルをADOBE FLASHPLAYERからオペレーティングシステムにコピーします`
`cp -r usr / * / usr`
`ldd / usr / lib / mozilla / plugins / libflashplayer.so`
`ldd / usr / lib / kde4 / kcm_adobe_flash_player.so`
`ldd / usr / bin / flash-player-properties`

`#オペレーティングシステムから不要なファイルを削除する`
`rm -rf / opt / LGPL`
`rm -rf / opt / usr /`
`rm -f / opt / libflashplayer.so`
`rm -f / opt / readme.txt`
`rm -f / opt / install_flash_player_11_linux。*`

`システムの最初のユーザー(ユーザー番号1000)の自宅の#位置`
`cd $ HOME_USER_NAME`

`#ADOBE FLASHPLAYERからダウンロードしたファイルを削除`
`rm -f $ HOME_USER_NAME / install_flash_player_11_linux。*`

`#デフォルトのブラウザを実行し、ADOBE FLASH PLAYER WEBTESTを実行します`
su - $USER_NAME -c "xdg-open 'http://www.adobe.com/software/flash/about/'"

これは、手動で行うか、Bashシェルスクリプトでプロセスを自動化するのに十分です。

グラフィックチュートリアル

ステップ1 Flash Playerを2 Flash Playerを3 Flash Playerを4 Flash Playerを5 Flash Playerを6 Flash Playerを7


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

13コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   ダヤネ・ク

    すばらしいチュートリアルですが…私の謙虚な意見:フリーソフトウェアの擁護者としての正しい考えで、アドビがまだ排除したくないこのマルウェアをインストールしたいと思う人は誰でしょう。 誰もが理想を持っていますが、この詳細なチュートリアルの取り組みは、カーネルの再コンパイルや本当に無料で便利なものの推奨など、より生産的なものに焦点を当てることができます。
    「プロプライエタリソフトウェアをインストールまたは開発するよりも、食べ物を盗むほうが悪い」ストールマン。
    ご挨拶!

  2.   フェドラユーザー

    これと、adobelinuxリポジトリを追加して通常どおりにインストールすることの違いは何ですか?

    1.    タブリス

      これは、ディストリビューションに依存しないソリューションです。

      1.    フェドラユーザー

        独立したディストリビューションとはどういう意味ですか。これはブラウザ用のプラグインであり、使用するディストリビューションにはまったく依存せず、使用するブラウザにのみ依存します。
        また、ファイルをコピーしてフォルダに貼り付けるだけで「インストール」することもできません。

  3.   ギルハットン

    ステップXNUMX:Flashをインストールしないでください。
    私はこの投稿が何であるかを知っています。 それをインストールしたい人は誰でもここに非常に良いガイドがあります。 しかし、Flashがコンピュータのセキュリティのために何を表しているのかを明確にする必要があります。
    ご挨拶。

  4.   Ing。JoseAlbert

    誰もが正しいですが、私はいくつかのことを明確にします:

    1.-ユーザータブリスは優れた議論をしました、それはディストリビューションに依存しない解決策です。

    2.-アイデアは、たとえば、GNU / Linux OSがアプリ、パッケージ、または補完のインストールを段階的に実行する方法を学習することです。 flashpluginをインストールする場合-無料ではありませんが、何も学びません! 学習したシェルスクリプトを使用して手動でインストールする場合:Bash、コマンド(ldd、cp、mkdir、exportなど)、変数の使用、プロセスを自動化するスクリプトを作成します。

    3.-そして、Flashコンテンツを含む何百万ものWebサイトを移行するのにはまだ長い時間がかかります。 基本ユーザーまたは平均的なユーザーがHTML5に移行するまで、コンテンツを見逃していることをどのように提案しますか?

  5.   セザール

    Archでは、Mozillaまたはクロムの両方にPepperFlashPlayerを使用し、AURから直接持ち込むことができます。

  6.   匿名の

    そのフラッシュペイアーはもはや棺とすべてを持った死んだ男ではありませんでしたか?
    そのゴミを使ったときは、ユーザーの家に設置するだけでした
    /home/usuario/.mozilla/plugins/
    少なくとも、そのストレーナーにroot権限を与えないでください…。
    まだコンテンツをhtml5に変更したくないリビングページの所有者に...私は素晴らしいものを捧げます
    やっつけろ!!

  7.   アンドレスゴンザレス

    みなさん、こんにちは

    昨年、flashの脆弱性のニュースと、GNU / Linuxのadobeのnullサポートがあったため、このバージョンをインストールすることは、足を広げることと同じです。

    発生したセキュリティ上の欠陥のため。 2年間の推奨事項は、サービスを提供するためにフラッシュに依存し、この問題を解決するためにhtml5に移行したyoutubeなどのサイトでは、このソフトウェアをインストールする必要がなくなったとしても、インストールしないことです。

    考慮に入れる必要があります。 必要な場合は、このテクノロジーをまだ使用しているサイトを参照してください。 Google Chromeをインストールできます(そして神様は私を許してくれるかもしれません)。これにはAdobe対応のFlash Playerが埋め込まれており、ペンギンのセキュリティインシデントを解決するために継続的に更新されます。

    それでも、Chromeを使用する必要がある場合は、ハエに備えてフラッシュプラグインが無効になっていることを常に確認します。

  8.   Ing。JoseAlbert

    同じ「匿名」だと思います。

    そのため、この「パブリケーション」の目的は「Flash Playerのインストールをお勧めします」ではなく、シェルスクリプトを使用して、プロセスがどのように実行されるか、つまり、リポジトリ経由でインストールします。

    セキュリティと最新性の両方のためにAdobeをインストールすることは、もはや意味がありません。ただし、フラッシュにコンテンツが埋め込まれた何百万もの古いWebサイトがあり、移行または消滅します。

    OpenJDKが存在する場合でも、Oracle JDK8で同じことを行います。 パッケージのリバースリエンジニアリングを実行すると、GNU / Linuxがどのように機能するかを完全に理解するのに役立ちます。 それが無料またはプロプライエタリのパッケージ/ソフトウェアで行われるか実践されるかに関係なく!

  9.   Ing。JoseAlbert

    Flash Playerのインストールが簡単だった場合は、以下を確認してください。

    LPI-SB8テストScreenCast(LINUX POST INSTALL-SCRIPT BICENTENARIO 8.0.0)
    (lpi_sb8_adecuación-audiovisual_2016.sh/ 43Kb)

    スクリーンキャストを参照してください。 https://www.youtube.com/watch?v=cWpVQcbgCyY

  10.   ヤスニエル

    一部、flashplayerがデフォルトでバグであることは事実ですが、多くのサイトがHTML5やその他のビデオ再生を改善するための代替手段の存在をまだ発見していないことを考慮に入れる必要があります。 多くの人が持っている/アドビの異常に依存し続けなければならないLQQD、悲しいが真実。 ああ! ちなみに、DebianでOperaを使ったチュートリアルは私にはうまくいきませんでした。 皆さんこんにちは

  11.   ペドロカラカ

    ねえ。

    AdobeFlashPlayerファイルへのパスが変更されたようです。 新しいルートを見つける方法を知っていますか?
    チュートと挨拶をありがとう