Turpialを変更してDL.NETに接続します

実際に作るのはとても簡単です ターピアル に接続します DL.NET、 に基づく 私がしたチュートリアル 少し前に、この非常に主題について。

基本的に私たちがしなければならないのはファイルを編集することです /usr/share/pyshared/turpial/api/protocols/identica/identica.py そしてこれを置き換えます:

class Identica(Protocol):
def init(self):
Protocol.init(self, 'Identi.ca', 'http://identi.ca/api',
'http://identi.ca/api', 'http://identi.ca/tag/',
'http://identi.ca/group', 'http://identi.ca')

このため:

class Identica(Protocol):
def init(self):
Protocol.init(self, 'Identi.ca', 'http://tt.desdelinux.net/index.php/api',
'http://tt.desdelinux.net/index.php/api', 'http://tt.desdelinux.net/index.php/tag/',
'http://tt.desdelinux.net/index.php/group', 'http://tt.desdelinux.net/index.php')

使用する場合 Xfce の後ろ 代理、から解決できます エスタフォルマこの他.


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。