FocusWriter:気を散らすことのない無料のテキストエディタ

フォーカスライター

あなたが家にいても、学校にいても、仕事で日常生活を送っていても、 彼らはテキストエディタを使用する可能性が高く、私たちの執筆作業中に多くの場合、私たちは気が散る傾向があります そして、私たちの主な焦点を少し忘れてください。

もちろん 視覚的な注意をそらすことなく書くのは少し難しいかもしれません、だからこその日 今日は、これらすべての気を散らすものを取り除くのに役立つ優れたテキストエディタについて説明します。

FocusWriterはフリーテキストエディタアプリケーションです GPLv3ライセンスの下でライセンスされたオープンソース。 このエディター 画面全体を引き継ぐ機能を提供します。

FocusWriterが読み込まれると、 これは画面全体を占め、アプリケーションは灰色の背景と点滅するカーソルでのみ表示されます。

これは、リッチテキストとスマートクォートのサポートを含む、シンプルで気を散らすことのないワードプロセッサです。

FocusWriteの機能

アプリケーション テキスト専用に設計されていますが、概要から隠されたツールバーの機能があります、一般的なワードプロセッシング機能のほとんどにアクセスできるようにします。

入力を開始すると、ツールバーは見えなくなり、再び表示されます。 マウスを画面の端に移動したときのみ。

画面の下部に、エディターで書かれた単語の直接カウントを確認できる別のバーが表示されます。

起動すると、FocusWriterは画面全体に表示されます。

もちろん、FocusWriterを最小化するか、いつでも終了することができますが、それ以外の場合、プログラムはデスクトップの上部に留まり、追加のウィンドウを開くスペースがありません。

これらすべてとは別に、カスタムテーマを作成できるテーマボタンが含まれています、独自の背景とフォントを使用します。 作成したテーマを保存してエクスポートすることもできます。

間に FocusWriterの主な機能を強調することができます。

  • TXT、RTF、およびODTファイル形式のサポート
  • 毎日の目標:このオプションを使用すると、書く単語の量を設定でき、プログラムは毎日の進捗状況を表示します。
  • 高度にカスタマイズ可能なテーマ
  • タイマーとアラーム
  • マルチドキュメントのサポート(オプション)
  • ドキュメントを自動的に保存するオプション
  • ポータブルモード(オプション)

FocusWriter セッションと呼ばれる機能をサポートします。これは、Webブラウザにあるタブ機能に似ています。

このテキストエディタは、最後のファイルまたはタブが開かれたときのスペルチェックとカーソル位置の復元を特徴としています。

LinuxにFocusWriteをインストールするにはどうすればいいですか?

Si このテキストエディタをシステムにインストールしたい以下の手順に従ってください。

Ubuntu、Linux Mint、またはUbuntuから派生したディストリビューションのユーザーである人。 リポジトリの助けを借りてアプリケーションをインストールできます.

システムでターミナルを開く必要があり(Ctrl + Alt + T)、その中で次のコマンドを実行してリポジトリを追加します。

sudo add-apt-repository ppa:gottcode/gcppa

次に、パッケージリストを次のように更新します。

sudo apt update

そして最後に、テキストエディタを次のようにインストールします。

sudo apt install focuswriter

の場合 ArchLinuxユーザー、ManjaroまたはArch Linuxの派生物、 このアプリケーションはAURリポジトリからインストールできます アシスタントの助けを借りて。

ターミナルで次のコマンドを入力するだけです。

yay -S focuswrite

もしそうなら Debianユーザーは、次の方法でシステムに次のリポジトリを追加できます。

sudo echo 'deb http://download.opensuse.org/repositories/home:/gottcode/Debian_9.0/ /' > /etc/apt/sources.list.d/home:gottcode.list

リポジトリとパッケージを次のように更新します。

sudo apt update

そして、彼らはエディタをインストールします:

sudo apt install focuswriter

Fedoraユーザーの場合は、次のものをインストールするだけです。

sudo dnf -i focuswriter

最後に、 残りのLinuxディストリビューションでは、Flatpakを使用して次のコマンドでインストールできます。

flatpak install flathub org.gottcode.FocusWriter

そして、次のように実行します。

flatpak run org.gottcode.FocusWriter


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。