マイクロソフトは開発者向けの新しいフォントを作成しました

ターミナルのフォントが気に入らなくなった場合、またはビューを新しいフォントで更新したい場合は、幸運です。 Microsoftは、特にこのセクション用のフォントをリリースしました。

オープンソースである新しいソースは、 Cascadiaコードであり、Windowsターミナルを参照として使用して作成されました、VisualStudioコードコードエディタに加えて。

カスケードコードは等幅フォントです。つまり、 文字、数字、記号、スペースは同じ水平方向のスペースを共有します、このようにすると、それらを区別するのが簡単になります。

Microsoftは、この新しいフォントがプログラミングの合字をサポートしていると述べています。

プログラミングでの記号の結合または合字は、新しい文字を作成できるため、コードを作成するときに非常に役立ちます。 これにより、コードが読みやすくなり、一部の人にとって使いやすくなります。」は公式刊行物で説明されています。

Cascadia Fontはオープンソースであり、 GitHubの公式ページ、コンパイルする必要はありません。Microsoftは、直接インストールするために.ttfファイルを公開しています。

Visual Studio Codeでこのフォントをアクティブ化する場合は、[ファイル]> [設定]> [設定]の[一般的に使用される]セクションの[フォント]セクションでアクティブ化できます。 同じセクションで合字もアクティブにする必要があることを忘れないでください。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   ローレンイプサム

    そのために、すでに存在するものを作成することの本当の目的であるフィラコードがすでにあり、それに加えて、さらに少ないことをしています...
    「図」