Debian、CentOS、またはopenSUSEをインストールするための自動起動付きメモリ

皆さん、こんにちは!

それはではないこと ライブCD、ただし、ターゲットコンピュータにCDまたはDVDリーダーがないという理由だけで、インストールするオペレーティングシステムを起動できるメモリ。

簡潔に

  • 使用するISOイメージのサイズよりも大きな容量のメモリがあります
  • El ejemplo リアル 記憶に基づいています A-DATA Technology Co.、Ltd.4GBペンドライブ、の容量があると主張する 16 GB。 あなたは、特にそれに向かってコピーするときの遅さについてあなた自身の結論を引き出します。 白い嘘! 安いメモリベンダーから。
  • openSUSEでシリーズを開始するので、画像を使用します openSUSE-13.2-DVD-x86_64.iso 4.7ギガバイト 参考として。 ただし、Jessie、CentOS7などのイメージである可能性があります。
  • 宛先メモリには情報があってはなりません
  • メモリは、目的に役立つようにするための機器に接続されています

コンソールを使用して、作業を楽にします。

buzz @ sysadmin:〜$マウント...。
/ dev / sdc1 on / media / buzz / MEMORY type vfat ...など

buzz @ sysadmin:〜$ sudo umount / dev / sdc1

特定のパーティションではなく、デバイスに画像をコピーします

buzz @ sysadmin:〜$ sudo cp -v isos / Linux / OpenSuse / openSUSE-13.2-DVD-x86_64.iso / dev / sdc
"Isos / Linux / OpenSuse / openSUSE-13.2-DVD-x86_64.iso"-> "/ dev / sdc" ...忍耐、彼は時間をかけます...

buzz @ sysadmin:〜$ sudo sync
buzz @ sysadmin:〜$ sudo sync

デスクトップのグラフィカルインターフェイスに戻ります

メモリがマウントされていないため、メモリを取り外してUSBポートに再接続すると、何も起こりません。 記憶を台無しにしているように見えます。 まったく逆です。

それなしでワークステーションを見つけることは非常に困難です。 GPartD インストール済み、または同等のツール。 それでは、GPartDを開始して、次のことを確認しましょう。 自動起動付きメモリ

 

次に、スペースにXNUMXつ以上のパーティションを作成できます«割り当てられていない»必要なファイルシステムと必要なサイズ。 このようにして、メモリは、ファームウェア、ドライバ、および一般情報を保存するだけでなく、CDまたはDVDリーダーを備えていないコンピュータに選択したオペレーティングシステムをインストールするのに役立ちます。

次の画像に示すように、パーティションを作成しましょう。

 

変更を適用すると、次のようになります。

そして、皆さん、システムを再起動して、テストし、USBブートを選択して確認してください。

次の冒険まで!


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

6コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   フェリペティザ

    私はいつもこのようにそれをしました:

    dd if =〜/ Linux.iso of = / dev / sdb

  2.   イスマエルアルバレスウォン

    Federico、大容量のUSBメモリをパーティション分割して、最初のパーティションをLiveCDから起動し、1番目のパーティションを必要な情報のために残すという素晴らしいトリックです。ファイルマネージャーから表示されるのは後者だけです。 。

  3.   フェデリコ

    Felipetiza、最新のDebian、およびopenSUSEの推奨事項では、説明されている方法を推奨していますが、コマンドで実行できることはわかっています。 dd。 それがあなたのために働くならば、それを続けてください。 😉

  4.   フェデリコ

    ウォン、タイムリーなコメントをありがとう! この方法で多目的メモリが得られることは非常に真実です。

  5.   グスタボ・ウォルトマン

    面白い。 私は通常、このためにXNUMXつのフラッシュドライブを持っています。 XNUMXつはメモリ用で、もうXNUMXつはブートとして使用されます。

  6.   ジョス

    最初はマウントとアンマウントで何が行われるのか理解できません。「gparted」を使用する場合は、「gnome-disk」を使用してISOイメージをUSBスティックに書き込むことも価値があります。特に、UEFIブートを使用するイメージの場合は、そうでない場合があります。それらをコピーするだけです。