Xrandr:モニターを構成するための強力なツール

この機会に、使い方を説明します xrandr、に使用される端末ツール 正しい la 解像度 あなたのモニターの、彼らの リフレッシュ率、など。 また、複数のモニターを操作するのにも役立ちます。

MiguelSuárezPatiñoは別の 勝者 私たちの毎週の競争の:«Linuxについて知っていることを共有する«。 ミゲルおめでとう!

通常のユーザー、主にWindowsやAppleは、Linuxに情熱を持ち、コマンドコンソールで「奇妙なこと」を入力することに多くの時間を費やしている人々をよく理解していません。

今日お話しするのは、Linuxを特に誇りに思っている時代のXNUMXつです。 これは物語です:

私の親愛なる古いHPパビリオンmx70ブランドのCRTモニターは、幅広い解像度を提供しますが、Linux Mint LXDEはそれを認識せず、1024×768の良好な解像度を示しますが、60Hzのリフレッシュしかありません。目にとても良いです。 理論的には、モニターはその解像度で85Hzに達することができます。

そして、私は今何をしますか? さて、いつものように、コマンドラインに移動してPLAY!

xrandrの使用

解像度を変更するには、コマンド「xrandr」(Xサイズ変更と回転)があります。 このコマンドを使用して画面解像度を構成しますが、モニターがサポートしている限り、新しい解像度を追加することもできます。

いくつかのグラフィカルインターフェイスがあることをコメントします:grandr、arandr。

システムによって検出された解像度を確認するには、このコマンドを呼び出して、私の場合は結果を確認します。

informationiguel〜 $ xrandr画面0:最小320 x 200、現在1024 x 768、最大4096 x 4096VGA-0接続1024x768 + 0 + 0(通常の左反転右x軸および軸)0mm x 0mm 1024x768 60.0 800x600 60.3 56.2 848x480 60.0 640x480 59.9 Sビデオが切断されました(通常の左反転右x軸y軸)

ご覧のとおり、1024×768の解像度では、60.0Hzしか提供されません。

さて、私が最高で、私のモニターが提供する解像度を追加します:1024 Hzで768×85。明らかに、各モニターには、参照する必要のある独自の特性があります。

問題は、新しい解像度を作成するには、垂直、水平、最大、最小、合計頻度などの「非常に奇妙な」データが必要なことです...しかし、Linuxには、次のユーティリティである「cvt」コマンドを使用したソリューションもあります。解像度を達成するために必要なVESAモードを計算します。 さて、1024 Hzで768×85が必要な場合は、次のように記述します。

informationiguel〜 $ cvt 1024 768 85#1024x768 84.89 Hz(CVT 0.79M3)hsync:68.68 kHz; pclk:94.50 Mhz Modeline "1024x768_85.00" 94.50 1024 1096 1200 1376 768 771 775 -hsync + vsync

多かれ少なかれ同じことをする「gtf」を試すこともできます:

informationiguel〜 $ gtf 1024 768 85#1024x768 @ 85.00 Hz(GTF)hsync:68.60 kHz; pclk:94.39 MHz Modeline "1024x768_85.00" 94.39 1024 1088 1200 1376 768 769 772 807 -HSync + Vsync

このようにして、「xrandr」で使用する必要のある「Modeline」が表示されます。 hzが完全に一致しなくても怖がらないでください(94.50ではなく85)。

取得した「modeline」をコピーして、その解像度を追加する手順:(詳細、「newmode」のような長い名前のオプションを入力すると、前に2つのハイフンが付きますが、あまり目立たない場合もありますが、1つのハイフンしかない場合もあります。 「hsync」の場合と同じです)

informationiguel〜 $ xrandr --newmode "1024x768_85.00" 94.50 1024 1096 1200 1376 768 771 775 809 -hsync + vsync

結果を確認すると:

informationiguel〜 $ xrandr画面0:最小320 x 200、現在1024 x 768、最大4096 x 4096VGA-0接続1024x768 + 0 + 0(通常の左反転右x軸y軸)0mm x 0mm 1024x768 60.0 * 800x600 60.3 56.2 848x480 60.0 640x480 59.9 Sビデオ切断(通常の左反転右x軸y軸)1024x768_85.00(0x137)94.5Mhz h:幅1024開始1096終了1200合計1376スキュー0クロック68.7KHz v:高さ768開始771終了775合計809クロック84.9Hz

作成された新しい「Modeline」を確認できます。 「Modeline」の響きが好きです! いつか猫を飼っているならそれと呼ぶでしょう。

さて、続けます。次に、この新しいモードを使用可能なモードのリストに追加する必要があります。

informationiguel〜 $ xrandr –addmode VGA-0 1024x768_85.00

「VGA-0」のこと、「xrandr」の結果を見ると、それは私のグラフィックカードと呼ばれています。 結果がわかりました。完璧です。

informationiguel〜 $ xrandr画面0:最小320 x 200、現在1024 x 768、最大4096 x 4096VGA-0接続1024x768 + 0 + 0(通常の左反転右1024x768 60.0 * 800x600 60.3 56.2 848x480 60.0 640x480 59.9 1024x768_85.00 84.9 S -ビデオが切断されました(通常の左反転右x軸y軸)

今では、その解像度をモニターに適用するだけです。

informationiguel〜 $ xrandr --output VGA-0 --mode 1024x768_85.00

一瞬点滅すると、モニターはこれまで以上にハンサムに見えます。

リフレッシュレート800Hzで600×60の解像度を設定したい場合はどうなりますか(このモードでは、2と60.3の56.2つのリフレッシュが利用可能であることがわかります)。 これは次のように行うことができます。

informationiguel〜 $ xrandr -s 800x600 -r 60

後者がそれを認めなかったので、ソーダが60の代わりに60.3を使用したことに注意してください。 それでは、かなりの解決策に戻りましょう。

informationiguel〜 $ xrandr -s 1024x768_85.00

デフォルトで60Hzでリフレッシュメントを取得した場合、次のように記述します。

informationiguel〜 $ xrandr -s 1024x768_85.00 -r 85

私が間違っていて、すべてを削除したい場合はどうなりますか? まあ何も、そこに行きましょう。 使用可能なモードのリストからこの解像度を削除するには:

informationiguel〜 $ xrandr --delmode VGA-0 1024x768_85.00

結果を見ると:

informationiguel〜 $ xrandr画面0:最小320 x 200、現在1024 x 768、最大4096 x 4096VGA-0接続1024x768 + 0 + 0(通常の左反転右x軸y軸)0mm x 0mm 1024x768 60.0 * 800x600 60.3 56.2 848x480 60.0 640x480 59.9 Sビデオ切断(通常の左反転右x軸y軸)1024x768_85.00(0x136)94.5Mhz h:幅1024開始1096終了1200合計1376スキュー0クロック68.7KHz v:高さ768開始771終了775合計809クロック84.9Hz

すでにリストから削除されていますが、データは以前に作成された方法(–newmode)で表示されるようになりました。 これも削除するには:

informationiguel〜 $ xrandr --rmmode 1024x768_85.00

結果が表示されます。

informationiguel〜 $ xrandr画面0:最小320 x 200、現在1024 x 768、最大4096 x 4096VGA-0接続1024x768 + 0 + 0(通常の左反転右x軸y軸)0mm x 0mm 1024x768 60.0 * 800x600 60.3 56.2 848x480 60.0 640x480 59.9 Sビデオが切断されました(通常の左反転右x軸y軸)

すべてが記事の冒頭と同じでした...

そして最後に、私はあなたがジョーカーであることを知っているので、これを試してください:
最初にこれを書いてください。現時点では変更はありません。

informationiguel〜 $ xrandr --output VGA-0 --rotate normal

そして、ジョークを削除するには、前の指示を繰り返す必要があることを考慮して、次のことを試してください(カーソルキーを使用して選択するだけです)。

informiguel〜 $ xrandr --output VGA-0 --rotate left

これまでのところすべてが非常に素晴らしいですが、コンピュータを再起動すると構成が失われるという問題があります。 コンピュータに入るたびに画面の更新を調整するのは良い考えではないと思います。それを修正したままにする方法が必要です。 頑張れ。

Linuxには少しずつ構成ファイルがあり、ハードウェアがディストリビューションによってよりよく認識されるにつれて、それは忘れられていました。 そのフルパス名は「/etc/X11/xorg.conf」です。 グラフィカル環境を機能させるすべてのパラメーターの構成ファイル。

LXDE(light X11デスクトップ環境)ではファイルが存在しないため、ファイルを作成する必要がありますが、これは簡単ではありません。 考えられる解決策のXNUMXつは、次のことを行うことです。

グラフィック環境を離れ、CTRL + ALT + F1を押してターミナルに移動します。グラフィカル環境は、CTRL + ALT + F7であることを忘れないでください。 グラフィック環境を検証して「オフ」にします。

informationiguel〜 $ sudo /etc/init.d/lxdm stop

次に、X構成を実行します。

informationiguel〜 $ sudo X -configure

「xorg.conf.new」という名前のファイルが作成されます。これは、サイトに移動して変更する必要があるファイルです。

informationiguel〜 $ mv xorg.conf.new /etc/X11/xorg.conf

すべてが正しく、グラフィック環境を再起動する場合:

informationiguel〜 $ sudo /etc/init.d/lxdm start

より良い別の解決策があります。「CDLive」のLinuxディストリビューションから始めて、フルパスが「/etc/X11/xorg.conf」であるファイルをコピーして、ディストリビューションに貼り付けます。 そのディストリビューションがモニターを適切に検出した場合、問題は解決しています。そうでない場合は、必要な画面の更新と解像度のデータをファイルに修正する必要があります。 例として、ソーダが適切になるように、以下を追加する必要がありました。

セクション「モニター」識別子「汎用モニター」オプション「DPMS」HorizSync30-70 VertRefresh 50-120 Modeline "1024x768_85.00" 94.39 1024 1088 1200 1376 768 769 772 807 -HSync + Vsyncオプション "PreferredMode" "1024x768_85.00" EndSectionセクション「画面」識別子「デフォルト画面」デバイス「ATITechnologies、Inc。Radeon RV250 If [Radeon 9000Pro]」モニター「汎用モニター」DefaultDepth24オプション「AddARGBGLXVisuals」「True」オプション「Metamode」「1024x768_85.00 + 0 + 0 "Option" UseEdid "" False "SubSection" Display "Depth 1 Modes" 1024x768 "" 800x600 "" 640x480 "EndSubSec ...................など

非常に重要なことですが、モニターの技術的特性を調べて、垂直方向と水平方向の同期を確認してください。 画像に見られるように、「Modeline」は「cvt」コマンドで計算されたものです。

必要な変更が行われると、次にコンピューターを起動したときにすべてが自動的に実行される準備が整います。 問題が解決しました。

では、WindowsまたはMacのいずれかに、マシンの「制御」を感じたときに感じる感情をどのように説明しますか(その逆ではありません)。

私たちは絶滅の危機に瀕している種のようです...🙁

xrandrの知識を深め続けたい人は、これらを読むのをやめないでください 古いアイテム このブログに投稿されました。

MiguelSuárezPatiño、ありがとう!
毎月開催されるコンテストに参加しますか? コミュニティに貢献する?
あなたは私たちに送る必要があります 郵便 あなた自身のトリックやミニチュートリアルを含みます。

記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

44コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   Electrounexpo

    こんにちは友人、お元気ですか?チュートリアルをありがとう、それは非常によく説明されていますが、それは本当に私にはうまくいきません。

    説明させてください。画面を追加してvgaを配置する部分では、最初の構成リストにvgaモニターがなく、デフォルトから何かしか取得できず、方法がわからないため、機能しません。 OSがビデオドライバー(この場合はlinux maint 10 lts)を認識していないと思うので、オペレーティングシステムがPCプロセッサー、utech minilaptocでエラーを出すため、最新のものを配置しないでください

    1.    ファン - パブロ

      VGA-0をデフォルトに設定する代わりに、同じことが私にも起こりました。

  2.   ガンボリンボ

    solusOSの新規インストールで32モニター/テレビの解像度を調整したかったあなたの記事は非常に明確で明確であり、解決策はあなたが質問に与えたものでした(モニターの自動調整)
    おめでとうございます。

    よろしく

  3.   ドナティエン

    画面の解像度とヘルツを構成するための多くのロール!!! ... WindowsではXNUMX回のクリックで解決します!!! ...そして«マシン»も制御できます!!!! ...

    1.    Mig27

      エラー:Windowsでは、ドライバーが不足しているためにモニターがユーザーを認識しない場合、何もできません。
      Linuxでは、ドライバーがそれを認識していれば、これも行う必要はありません。

      申し訳ありませんが、この場合のWindowsの「いいね」の試みは失敗しました...

  4.   ミゲル

    エラー。 Windowsでは、Linuxと同様に、グラフィカル画面構成アプリケーションからいくつかの一般的なことを実行できますが、モニターを最大限に活用したい場合、またはOSがモニター全体を十分に検出できない場合、Windowsからは実行できません。 Linuxからは、物理的に可能であれば、まだ別のチャンスがあります。 実際、Windowsでは、この記事を作成したモニターは、製造元のドライバーを搭載したWindows98でのみ正常に機能しました。 より高いバージョンから始めて、それは非常に貧弱な画面のリフレッシュになりました。

  5.   マリヤス

    非常に良いチュートリアルですが、質問をします。 すべてのコマンドを適用し、画面が希望の解像度のままで、片側に移動した場合、どうすればよいですか?

    1.    Mig27

      これは、モニターのボタンで解決されます。 通常、画面を「移動」して調整できるメニュー付きのボタンがあります。

      拝啓

  6.   Linuxを使いましょう

    それは良い質問です。 ソフトウェアを使用してそれを修正する方法があるかどうかはわかりません。 一般的には、モニターのボタンで修正できることを覚えているようです。
    抱擁! ポール。

  7.   トミーミント

    あなたは天才です...私は一日中モニターを設定しようとして成功しませんでした...今まで。 ありがとうございました。

  8.   Linuxを使いましょう

    いいね! それがあなたに役立ったことをとてもうれしく思います。

    ハグ! ポール。

  9.   カルロス

    優れた非常に完全なチュートリアル!!

  10.   otto06

    途方もないチュートリアル..。

  11.   フレディ

    文書の一部..マンカンタード!!!!!

  12.   ジャスティンパワーズ

    うわ〜すごい !!!! この記事とLinux初心者のための素晴らしいアイデア。

  13.   Georgeos Diaz-montexano

    私はすべての手順を実行しました。 そして、彼は決して私に何も救いません。 PCを再起動すると、古い構成になり、すべてを手動でリセットする必要があります。 お願いします…。 少しの援助 ...

  14.   イルヴァンドヴァル

    解像度が低く、変更する方法が見つからない場合は、この推奨ツールで問題を解決してください。xrandr-s0で十分です。

  15.   カルロス

    ありがとう、それは私を大いに助けました。

  16.   El_Roder

    ありがとうございました、
    私は何日も問題を解決しようとしていました、私はそれを5分で解決しました、非常によく説明されました

    あなたの知識を共有してくれてありがとう、あなたのような人々はフリーソフトウェアをよりアクセスしやすく素晴らしいものにします

    ハグ

  17.   マックス

    どうもありがとうございます。

    とても便利だと思いました。

    挨拶。

  18.   ジャン·ピエール

    それは私にエラーを与えますそれは私がvga-1を置いたvga-2vga-0を置いたvgaを見つけることができないと私に言いますそして私がVGAを置いた何も機能しません

  19.   アルベルト

    xrandrコマンドの非常に優れた完全な説明。 gnomeでは、ログインするたびに「xorg.conf」ファイルの構成が変更されるため、再起動するたびに正しく設定されるようにスクリプトを作成できます。

    こんにちは!

  20.   ウェリンサンタナ

    ネットで長い間検索して調査した後、私はこのチュートリアルで問題を解決することができました。非常によく説明されており、明確です。

    感謝

  21.   ナッチョ

    ええと、私はいつもDebianとゼロドラマを使って物事を構成してきましたが、そのレベルの詳細に行く必要はありません。

    しかし、今ミントでは、モニターを通常の状態に戻す方法を見つけることができず、コンソールに「xrandr -s0」を使用すると非常にうまく機能しました。

    事実、そうです、Donatienが言うように、特にディストリビューションを変更して物事を「簡単」にする場合は、多くのポッドがあります。

    上手 ...

    .

  22.   エルカバル82

    くそーあなたは素晴らしいです、1920X1080hzの外部モニターの解像度をどうもありがとう私はチュートリアルで60のままです。

    1.    Linuxを使いましょう

      どういたしまして、チャンピオン! ハグ! ポール。

  23.   サンティアゴアレッシオ

    VGA LVDSの代わりに私には完璧に機能したので、すべてを同じようにコピーしましたが、LVDS用にVGA-0を変更すると、すべてが完璧に機能しました。

  24.   エネルギー

    完璧です。できればコーヒーに招待します。

    1.    Linuxを使いましょう

      ハハ! ありがとうございました!
      抱擁、パブロ。

  25.   ドラック

    こんにちは、私を助けてくれませんか、私のモニターは中央に配置されておらず、1920×1080の60.1 * +の解像度が得られます。これは中央に配置されていないため、正しくありません。私のコンピューターの解像度は1600×900ですが、私は何Hzを入力する必要があるのか​​わかりません。cvtを実行すると次のようになりますが、何Hzを入力する必要がありますか?
    drakkpac drakk#cvt 1600 900 60
    #1600×900 59.95 Hz(CVT 1.44M9)hsync:55.99 kHz; pclk:118.25 MHz
    Modeline«1600x900_60.00»118.25 1600 1696 1856 2112 900 903 908 -hsync + vsync

    1.    Linuxを使いましょう

      こんにちはドラク!

      と呼ばれる私たちの質疑応答サービスでこの質問をすることをお勧めします FromLinuxに聞く コミュニティ全体があなたの問題を解決できるように。

      抱擁、パブロ。

  26.   エリアス

    完璧に機能していただき、ありがとうございます。 問題は、ファイルを編集する方法(または編集するファイル)がわからないため、このように構成されたままになることです。誰かが私を助けてくれますか? 私はubuntustudio 14.04を使用しています(間違っていない場合はxfceを使用してください)

  27.   エイドリアン

    この手順を実行すると、»informiguel〜 $ xrandr –newmode«1024x768_85.00»94.50 1024 1096 1200 1376 768 771 775 809 -hsync + vsync»エラーが表示されます«xrandr:出力デフォルトのガンマのサイズを取得できませんでした»

  28.   ジョナサン・ガシバ

    こんにちは友達、

    素晴らしいチュートリアル私は解像度が表示され、すべてが表示されるまで達成しましたが、それを選択すると、仮想スペースが不足しているなどのエラーが表示され、モニターの解像度が1920×1080になりますが、この解像度を下げたいと思いますxrendrを実行すると、最小電流と最大電流が1920×1080であるように見えますが、ビデオが正しく機能しているかどうかを示すコマンドを試しました。このように、歯車が表示され、メッセージに「はい」と表示されます。

    必要な値を入力するために、最小解像度を同じではなく別の解像度に設定する方法があるかどうかを知りたいのですが、私が教えてくれた解像度の画面の頻度それが0であること。

  29.   アンドレスOSP

    それは私のために完璧に働きました、そしてまた私はあなたのおかげですでに解放の問題の専門家です! ブログを共有しますありがとうございます…。 salu2

  30.   ジュリアン・D

    こんにちは、お元気ですか、非常に良い説明ですが、問題があります。これが必要だと判断した永続的な構成ファイルを作成します(私はKaliLinuxにいて、xorg.confファイルが存在しません)

    informationiguel〜 $ sudo /etc/init.d/lxdm stop

    しかし、lxdmファイルが存在せず、続行すると、xorg.confファイルを作成するためにサーバーを停止する必要があると表示されます...停止する必要があるファイルはどれですか?????

  31.   コリン

    非常に良い記事で、必要な解像度(1360×768)を追加できましたが、その解像度を選択できません。次のエラーが発生します。

    解像度を追加できる画像:

    画面0:最小640 x 480、現在1024 x 768、最大1360 x 768
    デフォルト接続1024×768 + 0 + 0 0mm x 0mm
    1024×768 *
    800×600
    640×480
    1360x768_60.00 60.00

    その解像度を選択しようとするとエラーが発生します
    :〜$ xrandr –output default –mode 1360x768_60.00 –primary
    xrandr:出力デフォルトのガンマのサイズを取得できませんでした
    xrandr:crtc0の構成に失敗しました

    sudoのようなエラー:

    sudo xrandr –output default –mode 1360x768_60.00 –primary
    プロトコルが指定されていません
    ディスプレイを開くことができません:0

    誰かがそれが何であるか知っていますか? 真実は、私は多くのフォーラムを読んで多くのことを試しましたが、それを修正することはできず、最悪のことは、この設定の解像度のためにサーバーXを閉じることができない(またはctrl + alt + f1を押す)ことです画面全体が色付きの正方形でピクセル化されます。

    からは、すでに非常にありがとうございました

  32.   カズド

    こんにちは、このタイプのチュートリアルをありがとうございましたが、少し問題があります。

    コマンドを適用すると〜$ xrandr -addmode1336x768_85.00ターミナルは私に教えてくれます

    xrandr:認識されないオプション '-addmode'

    ここで何が起こる可能性がありますか?、スクリプトなしですでにaddmodeを試しましたが、同じことがわかります。 私はDebian8.5を使用しており、それ以前のすべての手順が正常に機能したことを明確にします。

    事前に感謝します。

  33.   イエス・エドゥアルド

    引用符なしの「–addmode」の場合、記事の書き込み中にエラーが発生します。

  34.   ホセ·ヒメネス

    天才の兄弟、チュートリアルをありがとうございました。1280Hzで960×60の解像度を取得する方法を探すのに飽き飽きしました。このチュートリアルをグーグルで検索するまで、xubuntuでは不可能でした。

  35.   匿名の

    パーフェクトー! ! !
    おかげで、それは素晴らしかった。
    よく説明された、ステップバイステップ。 また、人は学びます。

  36.   ダニエル・モレノ

    まあ、私は彼らが私に言うようにすべてをしました、しかし私がそれを追加したとき、それはこのエラーを生成しました、そして私はそれが何を意味するのか分かりません:
    X失敗した要求のエラー:BadMatch(無効なパラメーター属性)
    失敗したリクエストのメジャーオペコード:140(RANDR)
    失敗したリクエストのマイナーオペコード:18(RRAddOutputMode)
    失敗したリクエストのシリアル番号:30
    出力ストリームの現在のシリアル番号:31

    手伝って頂けますか?

    全画面表示します

    ルート@ d4m:〜#xrandr
    画面0:最小8 x 8、現在1024 x 600、最大32767 x 32767
    LVDS1接続プライマリ1024×600 + 0 + 0(通常の左反転右x軸y軸)220mm x 130mm
    1024×600 * +
    800×600 60.32
    640×480
    512×300
    VGA1が切断されました(通常の左反転右x軸y軸)
    VIRTUAL1が切断されました(通常の左反転右x軸y軸)
    root @ d4m:〜#xrandr –newmode 1024x768_60.00 63.50 1024 1072 1176 1328 768 771 775 -hsync + vsync
    ルート@ d4m:〜#xrandr –addmode LVDS1 1024x768_60.00
    X失敗した要求のエラー:BadMatch(無効なパラメーター属性)
    失敗したリクエストのメジャーオペコード:140(RANDR)
    失敗したリクエストのマイナーオペコード:18(RRAddOutputMode)
    失敗したリクエストのシリアル番号:30
    出力ストリームの現在のシリアル番号:31
    ルート@ d4m:〜#cvt 1024 768 60
    #1024×768 59.92 Hz(CVT 0.79M3)hsync:47.82 kHz; pclk:63.50 MHz
    Modeline«1024x768_60.00»63.50 1024 1072 1176 1328 768 771 775 -hsync + vsync
    ルート@ d4m:〜#

    私は教師であり、生徒たちの手助けをしているので、あなたが私を助けてくれるとすぐに感謝します。

  37.   スソ

    あなたは私を救いました!!。 素晴らしいチュートリアル。

    私はラップトップの外部に1024つのモニターを持っています(理由は入力しません笑)。768つはHDMIで接続され、もう1920つはVGAで接続されています。 後者は1080×XNUMXの解像度で、チュートリアルのおかげでXNUMX×XNUMXに設定できました。

    どうもありがとうございました😉

  38.   打ち上げ

    xrandr:出力デフォルトのガンマのサイズを取得できませんでした
    画面0:最小640 x 480、現在640 x 480、最大640 x 480
    デフォルトの接続プライマリ640×480 + 0 + 0 0mm x 0mm
    640×480 *
    ターミナルで「xrandr」を適用すると、これが表示されます。 現在、私の解像度は非常に大きく、構成のオプションが表示されなくなり、空白のままになり、解像度の種類がなくなりました。 それはコア3であり、私はubuntu18を使用しています。