Apache OpenOfficeは将来ですか?

数日前、Apache Software Foundation(ASF)は次のように発表しました。 Apache openOfficeは、これからトップレベルプロジェクト(TLP)になります。 アンドレア・ペシェッティ、副社長 アパッチ オープンオフィス 言った:

«この法律は、プロジェクトが技術的な問題だけでなく、地域社会の問題においても自己管理できることを公式に認めたものです。"

「Apacheway」とその方法、公の意思決定、そして完全な透明性により、プロジェクトは新しいボランティアを引き付けて採用し、安定した未来を保証できるプロジェクト管理委員会を選出することができました。にとって ApacheのOpenOfficeの 理論的には。

OpenOfficeの だった 重要なオープンソースプロジェクト…..そしてしかし«にありますだった«。 90年代にスターディビジョンによってスターオフィスとして作成されたとき、それはオープンソースのオフィススイートとして非常に重要でした。 Star Divisionが1999年にSunに買収され、その後OpenOfficeに移行した後、彼らはそれを最も重要なオープンソースのオフィススイートとして位置付けました。

しかし、Sunはプロジェクトから脱退し、Oracleが2009年にSunを買収した後、とにかくあまり満足していなかった主要なopenOffice開発者は、と呼ばれるフォークの開発を開始しました。 LibreoOfice。 彼らはOracleと一緒に仕事をしたいと思っていたでしょうが、Oracleはそれとは何の関係も望んでおらず、ついに2011年に彼らは去りました。 OpenOfficeの.

その間 LibreOfficeの 彼は物事を非常にうまくやっています。 主なディストリビューション リナックスとして Ubuntuの、で作った LibreOfficeの メインオフィススイート。 などの他のエンティティ インテルフリーソフトウェア財団 に彼らのサポートを与えています LibreOfficeの。 同等の製品と比較してパフォーマンスがわずかに向上しており、強力な開発サイクルとペースの速い改善が見られます。

IBMは、OpenOfficeのフォークであるLotusSymphonyを削除しました。 OpenoOfficeで動作します。 ソフトウェアアーキテクトのRobweirは、次のように述べています。

«シンフォニーに投入されたリソースは、OpenOfficeに投入されます»ハンブルクのOpenOffice開発者のチームも採用され、コードベースで多くの経験があります。 彼らは昨年XNUMX月からApacheプロジェクトに取り組んでおり、Symphonyのチームと共に開発を進めています。 プログラマー、QA、UIデザイナーなど、このプロジェクトに多額の投資を行っており、Apacheメーリングリストにオープンに取り組んでいます。«

Apache OpenOfficeが引き続き改善されているのは事実ですが、ほとんどの改善はLibreOfficeコードベースによるもののようです。それでは、OpenOficeを継続する意味は何ですか。

両方のプロジェクトの次のバージョンの計画を見ると、類似点がわかります。フォーマットとの互換性が向上しています。 OpenXMLオフィス2007-2013、タブレット用のバージョンとクラウドでのプレゼンス。

長年の抵抗の後、MicrosoftはついにOpen Document Format(ODF)1.2をサポートし、Office 2013での読み取り、編集、保存をサポートします。これは、Microsoft Office、OpenOffice、LibreOfficeが完全にサポートするフォーマットがついに登場することを意味します。オープンソーススイートを使用するというアイデアは、ユーザーにとって魅力的です。

elavがApacheOpenOffice3.4の出力についてコメントしたようにLibreOfficeと同様に開発されたプロジェクトを残す価値はありますか? AOOがXNUMXつの強力なオープンソースプロジェクトであるLOに立ち向かうことができるかどうかを尋ねるのは悲しいことです。これは、時間を無駄にして作業を複製する代わりに、力を合わせてXNUMXつのオープンソースオフィススイートで作業してみませんか?

出典 ZDNetの


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

23コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   ラーポ

    OpenOfficeがかつてフリーソフトウェアコミュニティにとって重要だったとは思いません。 私が最も気に入っているのは、Office2013がODF形式をサポートしているというニュースです。これは人々がlibreofficeに簡単に移行するのに役立ちます。 あなたの投稿はとても良いです。 おめでとう。

  2.   ジョバンニ

    Steven Vaughan-NicholsがZDNetで作成した、この記事(英語)の元のソース(私が知る限り)のみが欠落していました。 http://www.zdnet.com/does-openoffice-have-a-future-7000006480/ 興味のあるすべての人のために。

    私たち全員が(まだ)英語を話すわけではないので、翻訳と適応は価値がありますが、ソースを発表することが不可欠です...つまり、ソース言語に関係なく、またはそれが単なるインターネット記事であるかどうかに関係なく、plagiarismはそのようなものです。

    ご挨拶。

    1.    helena_ryuu

      忘れてしまったと言ったら、初心者の間違いです。昨夜翻訳しました。編集者に聞いてみると、ちょっとしたことがありませんでした。そのうちのXNUMXつは、投稿の最後にオリジナルへのリンクを配置することでした。P、他の人の作品を自分に授与するつもりはありませんでした。それが元の記事のほぼ文字通りの翻訳であることは明らかです。このエラー(元のソースを入れていない)が二度と起こらないことをお知らせいただきありがとうございます。

      1.    ドワーフ

        準備ができて私はすでに情報源の世話をしました、ヘレナ、親愛なる、それらはあなたが忘れることができないものです。 それぞれの記事がどこから来たのか、あるいは彼自身が作成したものなのか正確にはわからないため、各記事の出典を知ることはできません。

        1.    helena_ryuu

          私が知っているなら、それは私の間違いでした、そして私はあなたを非難していません¬¬、私はそれが私のせいであったことを認めます!! それをテキストファイルに翻訳してからエントリにコピーしましたが、スペルを確認するために、コメントなどを強調していただきありがとうございます。ソースリンクを見逃しました。 二度と起こらないことを約束しますTT ^ TT

          1.    ドワーフ

            心配しないでください、私はあなたよりも悪かったxD

      2.    カルロス-Xfce

        「[…]昨夜翻訳しました。」 「私はそれを翻訳した」という意味です。

        1.    helena_ryuu

          私の主よ、あなたは絶対に正しいです。私は単純な過去の完璧なもの、つまり「私は翻訳した」を使うべきでした。私が言ったことは何らかの形の間違った結合であったに違いありません。XNUMX番目のコメントで動詞を適切に結合したことに注意してください。 xDDDD

  3.   フアン·カルロス

    LinuxとWin7の両方で違いを確認するためにこの7つを試した後、OpenOfficeは後者で戦うために働いていると確信しています。 私にとってはLinuxではうまく機能しませんが、WinXNUMXではショットのように機能します。 Linuxではるかにうまく動作するLibreOfficeで私に起こったこととは反対です。

    よろしく

  4.   ヘクスボーグ

    OpenOfficeのようなプロジェクトに力を注ぐことは理にかなっていると思います。 LibreOfficeはありますが、代替手段があるのは良いことです。 同等のプロジェクトがたくさんあるとしたら、努力を複製することは私には逆効果に思えますが、ほんの少ししかないと私はそれが間違っているとは思いません。

    これは、Linuxディストリビューションの逆の場合です。 ディストロウォッチでは、ランキングは100しかありませんが、多くあると不満を言う人は誰もいません。 力を合わせればいいと思いますが、オフィススイートがいくつかあるのは良さそうです。

    私としては、ApacheOpenOfficeを歓迎します。

    1.    ドワーフ

      私は同じだとは思いませんが、xDについて議論するのは面倒です。 単にディストロとスイートは、X人の人数で行われる場合と行われない場合があるXNUMXつの異なるものです。

      1.    ヘクスボーグ

        笑!! それなら私はあなたと矛盾するつもりはありません。 XD

        もちろん、すべての意見は立派です。 🙂

        1.    ナノ

          さて、私が他のことに関わる前に、私が自分の見解を述べることができれば。

          さて、これに関する問題は、オフィススイートは、生産性ツールとしての性質のために、常に膨大な数の専門家グループがそれらに取り組む必要があるということです。 AOOとLOの場合、どちらも非常に似ているということです。真実は、XNUMXつあることは必要ないか、理にかなっているということです。さらに、一方が他方の一部を取り、それ自体を改善することを知っています。 また、LOはすでにAOOよりも優れていることを覚えておく必要があります。私の意見では、実際に作業チームに参加してもっと大きなことを行うことができる場合、別のスイートで作業することは意味がありません。

          一方、ディストロはXNUMX人で実行できるプロジェクトであり、すべてレベルによって異なります。これを考慮すると、非常に大きなディストロウォッチディストロはすべて完全なチームを持っていますが、例としてSolusOSがあります。それはほぼ完全にIkeyによって運ばれます。

          重要なのは、いくつのディストロが出てきても、真のクリティカルマスは少数(ubuntu、arch、debian、fedora、suse、chakraなど)に集中しているということです。それらを軽視するために)それらは単に他人に基づいているか、単に実験または個人的なプロジェクトであるディストロです。 最初は小さくて非常に基本的なものでない限り、XNUMX人またはXNUMX人で実行できないオフィススイートの開発と進歩とは何の関係もありません。

          それは少しひどく議論されています、しかしねえ、それは私が世界のすべての欲望で行くようではありませんxD

          1.    ヘクスボーグ

            議論は良いです。 それは理解され、理にかなっています。 🙂

            その通りですが、前回のコメントで焦点を当てましたが、重要なのはプロジェクトに携わっている人の数ではないと思います。 重要なのは、プログラムが彼らのニーズを満たさない場合、または彼らの好みや働き方に同意しない場合に備えて、人々が選択できる選択肢がなければならないということです。

            LibreOfficeの速度と、それが見出しで与える問題について不満を述べているPabloまたはGadiがここに投稿したコメントについては、これ以上説明しません。 彼らは確かに代替案を高く評価しています。

            他の人と何度も起こっているように、責任者がプロジェクトをユーザーが望んでいない道に進むことを決定した場合はどうなりますか? 確かに多くの人が別のスイートを選ぶことができることを高く評価するでしょう。

            おそらく、ディストリビューションの例の代わりに、デスクトップ環境のXNUMXつを配置する方が適切でしょう。 私は個人的にgnomeやKDEが好きではありませんでした。 XFCEやLXDEのような環境、さらには軽量のウィンドウマネージャーが存在することに非常に感謝しています。 それがなかったとしても、あなたはまだWindowsを使っているかもしれません。 🙂

  5.   オスカー

    私は1.1からopenOfficeを使用していますが、Gimpの後に無料のアプリケーションに切り替えることが最も重要なステップだったことを今でも覚えています。 OOを選択した理由は、MsOfficeドキュメントとの互換性でした。 時間が経つにつれて私はLibreofficeに切り替えましたが、真実は私が問題を抱えたことは一度もないということです。 すべてが非常にうまく機能しています。

    この素晴らしいブログに挨拶と感謝を!

  6.   パブロ

    libreoffice 3.6.2を試しましたが、起動に時間がかかり、docxファイルとdocファイルの処理にいくつかの欠陥があります。 私はopenoffice3.4.1に戻りました。驚いたことに、archiovs docxの起動は速く、問題はありません。もちろん起動しますが、その拡張機能と通常のドキュメントまたはハーフドラマで保存することはできません。 将来のAOOはあまりないと思いますが、今のところLIBREofficeよりはましです。LIBREOFFICEを使いたいのですが、まだ自分に合わないものが少ないです🙂

    1.    ヘクスボーグ

      したがって、OpenOfficeがLibreOfficeより優れている点がすでにXNUMXつあります。 したがって、両方が存在することはすでに理にかなっています。 🙂

    2.    匿名の

      少なくとも私にとって、LibreOfficeは、アイコンを最初にクリックしてから新しいドキュメントを作成できるようになるまでXNUMX秒かかります。その後、XNUMX〜XNUMX秒かかります。 docおよびppt形式(wordおよびpowerpoint)は、ほとんどの場合MS Officeと同じように開かれますが、docxおよびpptxが引き続き機能する必要があるのは事実です...これは、このような閉じた形式との良好な互換性を実現するために混乱する必要があるためです。

  7.   チャーリー・ブラウン

    Open / LibreOfficeの互換性の問題(確立された標準に準拠しないことに対するMS Officeの責任がほとんどです)を超えて、必要なのは、これらのオフィススイートが実際に洗練されて機能できるようにすることだと思いますMicrosoftのように。 私はMicrosoftの製品を支持しているわけではありませんが、この場合、既存のオープンソースオプションのどれも品質においてそれらを上回っていません。

    Webページからテキストドキュメントへのコピーと貼り付けなどの単純なタスクを実行することは、スプレッドシート関数のライブラリであるLibre / OpenOfficeで実行しようとすると、かなりの試練になります。どの程度完全である必要があるかなど。 新しい無料のコードフォークの登場でこれらの問題を解決できる場合は、歓迎します。 私は、共通の目標に反するどころか、多様性がその改善を刺激すると固く信じている人の一人です。

    1.    Rots87

      オデッセイってどんな意味? 私はフリーオフィスでこのように働いてきましたが、大きな問題はありませんでした...私が抱えている唯一の問題は.docxファイルなどの互換性です...

      MS OFFICEがすでにODF形式をサポートしているので、頭痛の種が減ってよかったです。

  8.   ガディ

    少し話題から外れたコメントをするつもりですが、ちょっと。 私はバージョン3.6までLibreOfficeを使用していましたが、その時点でWriterの一部の著名人は、見出しと見出しの段落スタイルが同じであり、保存した多くの(多くの)ドキュメントに悩まされていました。 それ以来、私はOpenOffice 3.4を使用しています。これは、すでに保存したものを尊重します。

    これは、LibreOfficeがより多くのサポートを提供するかどうか、またはOpenOfficeが再び同じにならないかどうかを気にしないことを意味します。ニーズに最適なものを使用します。現在はOpenOfficeです。 私がOOを続けている間、いつかCalligraがこれらのXNUMXつの巨人に追いつくことを願っています。

    1.    粉々になった

      安定性が必要な場合は、LibreOfficeバージョンを使用しないでください。たとえば、ヘッダーが消えるなどの驚きを避けるために、安定バージョンから安定バージョンにジャンプするのが論理的です。

      同僚に挨拶します。

    2.   

      ひとこと。 質問を開きます。 私たちは持っていますか? 混乱を避けるために正確に。