csplit:GNU / Linuxディストリビューションのターミナルからファイルを分割します

ファイルを分割するシザーロゴカッティングpdf

には多くの方法があります 大きなファイルをいくつかの小さなファイルに分割する、これはかなり日常的な作業であるため、たとえば、添付ファイルの特定の量を超えることを受け入れないファイルを電子メールで送信できるようにする必要がある場合などです。 Windowsでは、これに使用されるHachaプログラムを多くの人が知っています。また、GNU / Linuxでは、Hozなどの他の同様の代替プログラムをインストールできます。

シックルを使って久しぶりですが、久しぶりに使っており、現在の状況もわかりません。 また存在します ダレのような他の選択肢、必要なファイルを必要な数の部分に分割したり、断片化する部分のサイズを選択したりするのに役立つシンプルなグラフィカルインターフェイスを備えています。 さらに、Dalleでは、パーツの出力形式のタイプ(Ax、SplitFile、ZIP、Generic、Astrotiteなど)を選択することもできます。

確かにあなたは他の選択肢も知っているでしょうが、今日私は話します コマンド ディストリビューションのコンソールからファイルをパーツに分割するために使用できる具象。 私が話しているそのコマンドは呼ばれます csplit、そして確かにあなたはすでにそれについて何かを聞いたか、それを使用したことがあります。 しかし、それをまだ知らない人のために、それはあなたが他のようにサイズに基づいてではなく、それらの内容に基づいてファイルを分割することを可能にするプログラムであり、そしてそれは利点を持つことができると言います。

あなたが知っているように、 split ファイルを固定サイズのチャンクに分割できますが、 csplit これは、内容に基づいてグラムの制限を識別するバリアントです。 たとえば、テキストに含まれている特定の区切り文字に従ってテキストフラグメントに分割する予定のtestというテキストファイルがあるとします。 たとえば、テストファイルに次のものが含まれているとします。

1 -Hola

2 -Esto

3 -Es

4 -Una

5 -Prueba

次のコマンドを使用すると、番号3で始まる行が見つかると、別のフラグメントが生成され、各部分はhello1(1行目と2行目)およびhello2(3行目から5行目)と呼ばれます。

csplit prueba 3 -f hola

必要な行数を含めることもできます。 たとえば、最大3行、次の3〜4行、さらに2行のファイルを生成するとします。

csplit prueba 3 {2} -f hola

そしてもちろん、man csplitを使用して、このコマンドのさらに多くのオプションを確認できます...


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。