DbVisualizer-さまざまなDBを管理するための優れたツール

dbvisualizer

DbVisualizerは、直感的な機能を備えた包括的なデータベースマネージャーであり、複数のDBタイプのプラットフォームをサポートします。

Es 開発者、DBA、アナリスト向けのユニバーサルデータベースツール、 Javaで記述されているため、すべての主要なオペレーティングシステムで使用でき、さまざまなデータベースにアクセスできます。

たとえば(Oracle、SQL Server、DB2、Sybase、MySQL、SQLite)およびすべての主要なオペレーティングシステム(Windows、Mac OS、Linux / Unixなど)

DBVisualizerについて

さまざまなデータベースモデルをサポートするシンプルで強力なインターフェイスを提供します。 また、オブジェクトの探索と管理、SQL検索の実行、または情報の表示を可能にする同時接続もサポートしています。

このオールインワンツールは、開発者、データベース管理者、およびアナリスト向けのユニバーサルデータベースツールです。

さまざまなデータベースにアクセスするすべての主要なオペレーティングシステムで同じツールを使用できるため、これは完璧なソリューションです。

DBVisualizerを使用すると、次のような多くの機能を自由に使用できます。

  • データベースとオペレーティングシステムの完全なサポート
  • データベースオブジェクト管理
  • データ管理テーブル
  • データベースオブジェクトとテーブルデータをエクスポートする
  • ユーザー設定をエクスポートおよびインポートすると、すべての設定を別のコンピューターまたはユーザーアカウントに簡単に移行できます。
  • ユーザー定義のエクスポートパターンをサポートするようになりました。
  • データインポートテーブルのデータ型の自動検出。
  • 新しいトリガーの作成とエディション:Oracle用のリソース、LUW用のDB2、Mimer、PostgreSQL、Sybase ASE、SQL Server、MySQL、JavaDB / Derby、およびInformix。
  • 新規、作成、編集、およびコンパイル:Oracle、DB2 for LUW、Mimer、PostgreSQL、Sybase ASE、SQL Server、MySQL、JavaDB / Derby、およびInformixのCorpoアプリケーションパッケージのプロセス、関数、モジュール、パッケージ、およびオブジェクト。
  • スキーマのエクスポート/データベース機能を使用すると、SQLまたはXML形式のテーブルデータを含むスキーマオブジェクトのDDLをエクスポートできます。 これを使用して、別のデータベースサーバー上のオブジェクトを再構築または移行できます。
  • 新しいオプションを備えたSQL形式。
  • パラメータマーカーのサポート。
  • Oracleでスケジューラを表示および管理するための追加サポート。

LinuxにDbVisualizerをインストールするにはどうすればよいですか?

Si この優れたツールをシステムにインストールできることに興味がありますか? Linuxディストリビューション内でそれを行う方法を説明します。

Debian、Ubuntuおよび派生物

debパッケージをサポートするこれらのディストリビューションのユーザーは、 次のdebパッケージを使用して、システムにDbVisualizerをインストールできます。

DBビジュアライザー1

システムでターミナルを開き、その中に次のコマンドを入力します。

wget -O DbVisualizer.deb http://www.dbvis.com/product_download/dbvis-10.0.15/media/dbvis_linux_10_0_15.deb

debファイルがダウンロードされたら、お好みのパッケージマネージャーを使用してこのパッケージをシステムにインストールできます。 次のコマンドを使用して、ターミナルからインストールを実行します。

sudo dpkg -i DbVisualizer.deb

依存関係に問題がある場合、これらは次の方法で問題を解決します。

sudo apt -f install

RHEL、CentOS、Fedora、およびopenSUSE

これらのシステムへのインストールプロセスは前のプロセスと似ていますが、ここだけです システムに対応するRPMパッケージをダウンロードしますしたがって、RPMパッケージをサポートするディストリビューションであれば、このタイプのインストールを実行できます。

ターミナルを開き、その中に次のように入力する必要があります。

wget -O DbVisualizer.rpm http://www.dbvis.com/product_download/dbvis-10.0.15/media/dbvis_linux_10_0_15.rpm

ダウンロードが完了したら、次のコマンドを使用してパッケージのインストールに進みます。

sudo rpm -i DbVisualizer.deb

その他のLinuxディストリビューション

残りのLinuxディストリビューションでは、インストールスクリプトをダウンロードしてこのアプリケーションをインストールできます。

したがって、ターミナルを開く必要があり、その中に次のコマンドを入力します。

wget http://www.dbvis.com/product_download/dbvis-10.0.15/media/dbvis_linux_10_0_15.sh

ダウンロードが完了したら、次のコマンドでこのスクリプトの実行権限を付与します。

sudo chmod a+x dbvis_linux_10_0_15.sh

その後、システムでこのスクリプトを実行して、次のコマンドでアプリケーションのインストーラーを実行できます。

./dbvis.sh

そして基本的には「次へ」「次へ」「次へ」を与えることです。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   エディラック

    こんにちは、私は現在dbeaverを使用していますが、この代替手段は私には良いようですが、dbeaverはほとんどすべての既知のデータベースをサポートしていますが、そのインターフェイスはそれほど直感的ではないため、どのような追加の利点があるのか​​知りたいと思いました。

    ペルーからのご挨拶