「プラグインレジストリ」、GIMP2.8用プラグインパック

プラグインレジストリは、FX-Foundry、Liquid-Rescale、Safe for Web、Elsamuko +スクリプトなどを含むGIMPプラグインのコレクションです。 これにより、フリーソフトウェアを使用したデザインのバナーのXNUMXつに、何百もの効果があります。数か月前、Pabloはその方法を教えてくれました。 Ubuntuにインストールする。 この記事はその説明と変わりませんが、非常に新しい人や端末を恐れている人のために、「グラフィック」で説明しました。 投稿の終わりを見ると、この(ターミナル)フォームの方が速いことがわかります。


それでも、プロセスは非常に簡単です。

1.- ソフトウェアセンターを起動し、[編集]> [ソフトウェアオリジン]に移動します。 「Dash」またはUbuntuスタートメニューからもアクセスできる「SoftwareOrigins」は、システムがインストールするソフトウェアを取得するリポジトリまたはソースへの参照です。

 

2.- ここでは、[その他のソフトウェア]タブと[追加]タブをクリックします

3.- 次のPPAリポジトリのアドレスを貼り付けます: "ppa:otto-kesselgulasch / gimp"。 これにより、ソフトウェアセンターはそこでホストされているプログラムにアクセスします。

4.- Ubuntuは「root」または「administrator」のパスワードを要求します。 システムを変更する可能性のあることを行っているため、基本的なステップです。

5.- これで、「gimpプラグイン」を検索すると、リストからパックを選択できます。

6.- «詳細情報»では、含まれているすべてのプラグインの完全なリストにアクセスします。その中には、非常に便利な«バッチコンバーター»があります。 「インストール」をクリックすると、まもなく、GIMP2.8に非常に優れたプラグインがロードされます。

このプロセスが失敗した場合、端末はそれを実行しないでください。

sudo add-apt-repository ppa:otto-kesselgulasch / gimp sudo apt-get update sudo apt-get install gimp-plugin-registry

Webupd8


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

6コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   ディエゴシルバーバーグ

    そしてArchでは、インストールプロセスはどうですか?

  2.   ガイウス・バルタル

    パッケージは.debです。Archの場合、AURにはすべてのプラグインが個別にあります。

  3.   Gianfranco.UC

    非常に良い貢献。 ありがとう=)

  4.   ガイウス・バルタル

    Archには個別のプラグインがあります...

    http://forum.manjaro.org/index.php?topic=704.0

  5.   ジャルフレド卿

    ああ! これはとても面白いです!

  6.   SaPpHiReGD

    ありがとうございました! lubuntuを探していて、貢献を見つけました😀