HDDまたはパーティションからのデータを知るための4つのコマンド

私はここで長い間公開していません、これは私がFromLinuxをまったく忘れたという意味ではありません、まったくありません...それはいくつかのことが個人レベルで変更され、私の時間が以前よりはるかに少なくなっているということです前。

しかし、今回、私はいくつかの新しいコマンド、あなたと共有したいコマンドを学びました🙂

投稿のタイトルにあるように、ハードドライブとパーティションに関するデータが表示されるXNUMXつから始めます。

コマンド sudo lsscsi

XNUMXつ目は次のとおりです。 sudo lsscsi (コマンドを使用できるようにするには、このパッケージをインストールする必要があります)

関連記事
ターミナル付き:サイズとスペースコマンド

コマンド sudo lsblk -fm

XNUMX番目は: sudo lsblk -fm

それぞれの出力のスクリーンショットは次のとおりです。 パーティションやHDDからこれらのデータやその他のデータを取得する方法は他にもたくさんあります。これらは、これらXNUMXつのコマンドだけでなく、個人的にはほとんど言及されていないため、共有することにしました🙂

同様に、多くの同様のデータを提供できる他のコマンドを残します。

コマンドsudfdisk -l

 

スクリーンショットは次のとおりです。 別のコマンドは典型的なものです df -h

関連記事
プロセスを簡単に強制終了する方法

コマンドdf-h

スクリーンショットは次のとおりです。

とにかく、お役に立てば幸いです🙂

これらが提供しないデータを提供する他のコマンドを知っていますか?...

よろしく


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

31コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   荷台

    情報、ご挨拶ありがとうございました。
    PS:あなたはすでに逃されました。
    XD

    1.    KZKG ^我愛羅

      ハハハハハありがとう🙂
      はい...ペルセウスがツイートで言ったように、私は最近かなりオフラインになっています...«仲間、あなたはサイレンが歌うのを聞いた、そして私たちは彼らのためにあなたを失った、倒れた友人TTのためのXNUMX分間の黙祷»

      笑!!!

      1.    ヒューゴー

        ああ、それであなたを忙しくさせたのはサイレンの歌でしたか? 😉

        1.    エラヴ

          かわいそうな赤ちゃん..彼は耳栓を持っていませんハハハ

          1.    ヒューゴー

            まあ、反応は理解できます、誰もが恋する人魚がいます、hehe

            1.    エラヴ

              私はすでにあなたに言います! 😀


  2.   ヒューゴー

    少なくとも私は確かにそれを知らなかったので、lsblkコマンドは非常に便利なようです。

    他のコマンドに関しては、Linuxでは常に便利なものを見つけることができるためです。

    sudo blkid
    sudo cat /proc/partitions
    sudo cat /etc/mtab
    sudo lshw -short -class storage -class disk
    sudo lshw -class storage -class disk | less
    sudo hwinfo --disk | less
    sudo parted /dev/sda print
    sudo hdparm -I /dev/sda | less
    sudo smartctl -a /dev/sda | less

    LVMタイプのパーティションには、他にも便利なコマンドがあります。
    sudo pvdisplay
    sudo lvdisplay

    また、findやgrepなどの標準ツールのみを使用する次のような奇妙なスクリプトを見つけることもできます。

    for file in \
    $(find /sys/block/[sh][dr]*/device/ /sys/block/[sh][dr]*/ -maxdepth 1 2>/dev/null |
    egrep '(vendor|model|/size|/sys/block/[sh][dr]./$)'| sort)
    do
    [ -d $file ] && \
    echo -e "\n -- DEVICE $(basename $file) --" && \
    continue
    grep -H . $file | \
    sed -e 's|^/sys/block/||;s|/d*e*v*i*c*e*/*\(.*\):| \1 |' | \
    awk '{
    if($2 == "size") {
    printf "%-3s %-6s: %d MB\n", $1,$2,(($3 * 512)/1048576)
    } else {
    printf "%-3s %-6s: ", $1,$2
    for(i=3;i<NF;++i) printf "%s ", $i; print $(NF)
    }
    }'
    done

  3.   ヒューゴー

    ちなみに、dfは次のように呼び出されたもう少し多くの情報を表示できます。

    df -hT

  4.   ヒューゴー

    コレクションのさらに別のコマンド:

    sudo systool -c block -v | less

    1.    KZKG ^我愛羅

      O_O…くそー、たくさんのコマンドをありがとうLOL !!!

  5.   ルダマッチョ

    とても良いlsblk、ありがとう!

    1.    KZKG ^我愛羅

      コメントありがとうございます🙂

  6.   ハンター

    sudo parted -l

    1.    KZKG ^我愛羅

      素晴らしい、私はこれを知りませんでした😀
      ありがとう

  7.   キキー

    とても良いです、私は「fdisk-l」しか知りませんでした。 私が一番好きだったのは«lsblk»で、情報を最もよく表示するものです。

    1.    KZKG ^我愛羅

      コメントありがとうございます🙂

  8.   無知の

    私はいつもdf-h /とdisk-lで処理しましたが、他は無視しました。

  9.   匿名の

    誰もそれを知らないという奇妙なこと:
    #blkid-oリスト
    よく表にされた情報と、もちろん.bashrcでエイリアスを作成したlsblkを提供します
    $ cat .bashrc | grep-iエイリアス
    エイリアスlsblk =»lsblk-o RM、RO、MODEL、NAME、LABEL、FSTYPE、MOUNTPOINT、SIZE、PHY-SEC、LOG-SEC、MODE、OWNER、GROUP、UUID

    そのような貢献に感謝します。

  10.   雷電

    コマンドをありがとう、少なくとも20分の読書の毎日は費やされた日です

    1.    KZKG ^我愛羅

      コメントありがとうございます😀

  11.   ロドルフォ

    非常に良いです。詳細については、各コマンドのマニュアルページである挨拶を参照することをお勧めします。

  12.   ビクター

    温度を知るには..。
    root @ darkstar:/ home / salvic#smartctl -A / dev / sdc | grep '194' | awk '{print $ 10}'
    34

  13.   ウォーカー

    素晴らしい「lsblk」、知りませんでした! その情報にアクセスしたいときはいつでも、より面倒なfdik -lを使用することになり、UUIDに対して「ls-lha / dev / disk / by-UUID」を実行して、自分自身を識別し始めるので、非常に便利です。 «lsblk»を使用すると、すべてがXNUMXつのコマンドで統合され、クリーンになり、ターミナルのスペースをほとんど占有しません🙂貢献してくれてありがとう

  14.   Marcos_tux

    温和な

  15.   fedex5

    すごい!

    便利でシンプルな感謝

  16.   エジソンクシギナ

    投稿ありがとうございます🙂

    祝福

  17.   ファウストファビアンガルセテ

    優れた貢献。 それは本当に私に役立った。 共有記事。

  18.   ミゲル・ロヨ

    どうもありがとうございました、コマンドは私を助けました。

  19.   ミゲル

    この情報を共有するためにありがとうございました。

    それは私に素晴らしいものになりました。

  20.   プレダックス

    みなさん、こんにちは。フォーム(0,2)、(4,3)などのパーティションを識別するコマンドがあるかどうか知りたいです。
    sde6ハードドライブ上のパーティションからRemixOSを起動するのに少し問題があります。これは、(4,6)であると理解していますが、起動に失敗し、正しくないというメッセージが表示されます。

    おかげで、よろしくお願いします。

  21.   ディエゴ

    みなさん、こんにちは。次のことをお聞きしたいと思います。仮想化されたLinuxを搭載したコンピューターと、それがマウントされたディスクの128つを使用して、使用可能なスペースを拡張する必要がありました。それで問題ありませんが、Linuxからパーティションを拡張する必要があります。新しいスペースではなく、以前のスペースを引き続き表示できるので、後でLinuxに再度マウントするときに反映されるように、パーティションを拡張する必要があることを理解しています。 重要なのは、そこにバックアップがあり、そこにある情報を失うべきではないということです。 パーティションが1GBから3TBに変わったので、パーティションを拡張する正しいコマンドを教えてください。これが完了したら、Linuxにマウントしてください。 パーティションの種類はextXNUMXのようです。コメントをお待ちしております。よろしくお願いします。