LibreOffice4.0は外観と機能が向上します

フリーソフトウェアの世界で人気のあるオフィススイートは、バージョン4.0をリリースしようとしています。これには、次の可能性を含む興味深い変更が組み込まれています。 Firefoxのペルソナテーマを使用する、Androidフォンからのプレゼンテーションを制御するためのネイティブ機能と大幅なパフォーマンスの向上およびさまざまなフォーマットのサポート。

主な機能

ここでは、その新機能の概要を紹介します。 リリースノート(まだ進行中)Document Foundation wikiから、完全なリストと詳細な説明が見つかります。

  • オプションが追加されました グラフィックを圧縮する Impress、Calc、およびDrawの場合、まだWriterには到達していません。 この機能を使用すると、グラフィックを編集して、サイズ(ピクセルおよびDPI)、解像度、JPEGの画質(0〜100)、またはPNGの圧縮レベル(1〜9)を変更できます。
  • ドキュメントにインポートされた画像の品質が向上しました
  • グローバルUnityメニューとのより良い統合 同時にHUDを使用します。
  • スタイル選択ダイアログでは、 スタイルプレビュー

前:

後:

このために私たちは行かなければなりません ツール->オプション->パーソナライズ->個人の選択 。 使用するテーマのURLを入力するためのダイアログが表示されます。

  • MicrosoftVisioファイルの拡張サポート、Visio 1.0からVisio1992までのVisioのすべてのバージョンをサポートするようになりました。
  • Linuxからのマルチメディアファイルのプレビューと再生用に最適化 Impressのプレゼンテーションで。 Gstreamer1.0のサポートも到着します。
  • グラフの表示品質とPDFへのエクスポートが改善されました。
  • ソースコードの最適化と、Office95ドキュメントやStartOffice1〜5などの廃止された形式へのエクスポートのサポートの廃止。
  • Thunderbirdアドレスブックは、Debian、Ubuntu、およびそれらの派生物などのディトロからBaseからアクセスできます。
  • フリーフォントの4つの新しいファミリが組み込まれています。 オープンサン (上昇)、 PTセリフ (ParaType)、 ソースコードプロ   ソースなきプロ (アドビ)
  • 詳細については、別のページスタイルを使用せずに、Writerの最初のページで別のヘッダースタイルとフッタースタイルを使用できるようになりました。 このポスト.
  • WriterからのネイティブRTF数式のインポートとエクスポートのサポート。
  • RTFおよびDOCXドキュメントからのインク注釈のインポートのサポート(タブレットからWordを使用する場合に利用可能)

LibreOffice 4.0はまだ開発中ですが、すでにUbuntu 13.04リポジトリにあることを理解しているので、来年XNUMX月の準備ができているようです。 たくさんのことを約束する新しいバージョンを待ちましょう。

記事の著者: ヤコボ・イダルゴ・ウルビーノ (別名ジャコ)コミュニティから 人間.


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

25コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   レオ

    素晴らしい変化。

    見た目よりも機能の変更を好みます。

    利用可能になり次第、私は自分自身を小さな«pacman -Slibreoffice»にします😀

  2.   イワン・バラ

    実は、マイクロソフトオフィスのようなメニューが欲しいのですが、個人的には非常に機能的で実用的で直感的だと思いますが、確かにデザインが特許を取得しているため、それは不可能かもしれません。

    ご挨拶。

    1.    ブレアパスカル

      リボン? はい、そのデザインは素晴らしいです。

      1.    イワン・バラ

        つまり、リボン、世界のすべての理由。 私はそのデザインがとても好きで、以下の同志は正しいです。AutoDesk、Winzipなど、覚えていないものを使用しているので、特許を取得しているとは思いません。

        ご挨拶。

    2.    ホセ·ミゲル

      特許を取得しているかどうかはわかりませんが、オートデスクでも使用されていますが、個人的にはもっとアイコンを変えてほしいです。

    3.    スコーポノックス

      彼らがその嫌なリボンをフリーオフィスに置いた日、私は別のスイートを探し始めます...

      1.    アザゼル

        個人的には、LibreOfficeが現在処理しているインターフェースが好きです。レトロで美しく、ノスタルジックで、Firefoxのようにテーマ(人)を配置できるようになりましたが、もう少し区別できるのは、フリーソフトウェアの自由の精神は、アイコンのテーマを変更できるということです。

        ツール->オプション->パーソナライズ->アイコン

      2.    パンデブ92

        osxを使用すると、iworkを非常にうまく使用できます。

    4.    ミゲル

      私はリブボムが好きではありません、私はカスタマイズ可能なメニューが好きです

      1.    ルイス

        インターフェースの問題は非常に物議を醸しています。多くの人が変更を求めていますが、それが好きな人もいます。

        個人的には、私はRibonに賛成していません。まず、Microsoftを「コピー」するのが好きではありません。次に、MS-OfficeとそのRibonを使用しても、まだ自分自身を見つけられず、Libre-Officeを実行することになります。

        そのままにして、アイコンやメニューのカスタマイズなどの新機能を追加することをお勧めします。

  3.   Rots87

    私はそれを見たくてたまらない...しかし、多くのものが歪んだり、それらの形式で位置が変わったりするので、.docxファイルのより良い統合を望んでいます(保存されたものは気にしません)

    1.    ユーリー・イストチニコフ

      完全に同意します。 「無料」スイート間(例:CalligraとLibreOffice間)でもこのようになります。 同じODTドキュメントは、WriterとWordsで完全に異なって見えます。

      DOCXに関しても、それは完全に必要です。 「XNUMXつすべて」(Micro&Soft Office、LibreOffice、Calligra Suiteについて話している)間のシームレスな移行が望ましいとは言えません。

  4.   b1tblu3

    ファイル形式の互換性は間違いなく非常に重要であり、多くの人が別の無料の何かを試すことを奨励するものです。

  5.   アブサロム

    アイコンを変更するだけで、個人的には魅力的ではありませんが、リボンなしでクラシックな外観を維持します。

  6.   エレンディルナルシル

    私にとって最も重要なことは、特に私が働いている環境で、MSファイルとの互換性を改善することだと思います。 しかし、私はフェイスリフトが必要であることを否定しません。 そもそも、アイコンを変更できることは(一部の人が言っているように)素晴らしいことです。

  7.   ルーカスマティアス

    私はそれがとても好きです、私はこのスイートが必要なときはいつでもアイコンの良い変更を好むでしょうRibonまたはRibon私は決して失敗せず、laburoは常に10から出てきました

  8.   ルーカスマティアス

    Citrusは、google docsと似たものになる予定でしたが、最終的には何も起こりませんでした。

  9.   マリアーノグアディクス

    このニュースを読んでください。

    それは本当ですか?

    Apache OpenOffice 4.0は、ドキュメントの要素(文字、段落、ページ、画像、表)のプロパティを定義する際に、より簡単、魅力的、直感的、そして高速になる新しいサイドツールバーの組み込みにより、大きな飛躍を遂げました。など)、これは現在のツールバーを置き換えます。

    http://blog.open-office.es/index.php/inicio/2013/01/18/la-nueva-version-de-apache-openoffice-cada-vez-mas-cerca

    1.    エラヴ

      もしそうなら、最終的にはユーザーが受益者になります。LibreOfficeとOpenOfficeは特性を共有しているため、Apache OpenOffice 4.0に実装すると、すぐに対応するものになります。

      1.    マリアーノグアディクス

        LibreOfficeとOpenOfficeの唯一の違い。 それはライセンスです。

        ApacheおよびBSDライセンスでは、コードの使用が許可されています。 ApacheまたはBSDライセンスを持つプログラムのコードを使用または変更するユーザー。 クローズドソースで取得したコードに変換できます。 行った変更のレポートを提出するだけでよく、入力または変更したコードを提供する義務はありません。
        APPLEはBSDコードを使用してiOSおよびMacOSを作成したことを忘れないでください。

        1.    エラヴ

          ええと、私はこの問題の専門家ではありませんが、コードレベルではすでに何らかの違いがあるはずだと思います。それなら、両方のプロジェクトを並行して実行することはどのような意味があるのでしょうか。私はそうは思いません..とにかく私が言ったように、私はこれらの問題の専門家ではありません😀

          1.    マリアーノグアディクス

            表示されているApacheOpenOfficeは、蓮から寄贈されたIBMコードを利用するため、違いに気付くでしょう。

            一方、OpenOfficeとLibreOfficeのグラフィカルインターフェイスはVCLライブラリ、Gtk3.6およびQt4.9と互換性のないC ++で記述されたライブラリで記述されています……..そのため、LibreOfficeウィジェットにはKDEの美学がありません。 4.9(Qt 4.9)またはGNOME 3.6(Gtk 3.6)。

            LibreOffice(libreoffice@lists.freedesktop.org)のMichaelMeeksと話していました………。 LibreOfficeが使用するVCLライブラリ用のAPIがあるかどうか彼に尋ねました……。 彼らはノーと答えた…。 彼らは新しいプログラマーのための情報しか持っていません…彼らは私にこれをくれました……..

            https://wiki.documentfoundation.org/Development/WidgetLayout ……..このリンクでは、VCLライブラリがどのように作成され機能するかが示されています…。 http://docs.libreoffice.org/vcl/html/classes.html ..........

            私はあなたに同意します。ElavOpenOfficeとLibreOfficeは、GNU / LINUXがMICROSOFT独占の基盤を築くための重要なポイントです。
            ユーザーを引き付ける(美学)、機能的で安定したオフィススイートがある場合。

            GNU / LINUXとコミュニティが成長する機会が開かれると私は信じています。
            オペレーティングシステム市場でより多くのユーザーシェアを獲得する。 それは私が少なくとも夢見ているものです

            1.    エラヴ

              クレイジーなアイデアかどうかはわかりませんが、VCLライブラリを変更し、Qtを使用してインターフェイスを書き直すことは誰にとっても有益ではないでしょうか。


          2.    マリアーノグアディクス

            Elavならあなたの推論は有効であり、それはすべてを解決するでしょう。

            Gtk3.6またはQt4.9と互換性があるようにすべてのVCLライブラリを書き直す必要があります。これは大きな作業です……………たとえば、PYTHON、RUBY、WxWidgets、VALAなどのライブラリをGtk3.6と互換性のあるものにします。またはQt4.9は素晴らしい仕事ですが、そうです。

            VCLをGtk3.6またはQt4.9に適合させることは非常に大きな作業ですが、それだけの価値があると思います。

            たとえば、Gtkページでは、どのプログラミング言語がGtkをサポートしているかを示しています。
            言い換えれば、言語またはライブラリはGtk(GNOME)に適応し、Gtkと互換性があります。

            http://www.gtk.org/language-bindings.php

            これが、一部のGNU / LINUXプログラムにひどいグラフィカルインターフェイスがある理由です。これは、プログラムのグラフィカルインターフェイスがGtk(GNOME)またはQt(KDE)と互換性がないためです。

            そのため、PicasaまたはGoogleウィジェットはGNU / LINUXではひどいように見えます。

  10.   フィトシド

    LibreOffice 4.0はUbuntuリポジトリにはありません(Debianにもないためです。 ルネ/ビョルン その上にあります)。 誰があなたに別の言い方をしましたか? よろしく。