Linux GIF MakerPeekが新しいアップデートを取得

Linuxディストリビューションでスクリーンショットを撮りたいと思ったことがあるなら、確かにプレインストールされたツールでそれを行うことができますが、GIFを作成したい場合はどうでしょうか。 そのために私たちは持っています ピーク.

Peekは、Linux用のツールのXNUMXつであり、小さい場合でも優れた機能を備えています。 これを使用すると、スクリーンショットを撮るのと同じ方法でGIFを作成できます、すばやく簡単に。

Peek1.4.0の改善

Peek 1.4.0は、2018年の初め以来、このツールの最初のメジャーアップデートです。このバージョンでは、重要な安定性のバグ修正に加えて、インターフェイスの改善と新しいアイコンが提供されます。

Peek 1.4.0の変更の中で、アプリケーションメニューがメインウィンドウに移動できることがわかりました。ブロックウィンドウマネージャーを使用するユーザー向けの修正で、ショートカットのトリックがメインウィンドウに表示されるようになりました。エラーメッセージが改善されました。

Peekの背後にいる開発者は、これは最新バージョンではないと述べました。

「このリリースにはもっと多くの機能を含めたかったのですが、一般に公開してから将来に焦点を当てることがより重要です。 もうそんなに長く待たせたくない」

ピークは非常に使いやすく、アプリケーションを開き、キャプチャする部分にボックスを配置して記録ボタンを押します。記録を停止すると、.gifファイルが作成されてXNUMX分が経過し、共有または保存できるようになります。 。

Peek 1.4.0をダウンロードする場合は、GitHubでソースコードを入手できます。 FlatpakストアのFlathubにもアプリがあります。

Ubuntuユーザーは、次のターミナルを使用してリポジトリを追加することにより、アプリケーションをインストールできます。

sudo add-apt-repository ppa:peek-developers / stable

最後に、パッケージをインストールして更新します。

sudo apt update && sudo apt install peek

インストールしたら、ランチャーからアプリケーションを開くことができます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。