Linuxの特定のディレクトリにtarファイルを抽出します

実用性 tar は、任意のLinuxシステムでバックアップを作成するのに役立つユーティリティであり、実行したい内容に応じて指定する必要のある多くのオプションが含まれています。

知っておくべきことは、拡張子が付いたファイルを抽出できることです 。タール そのディレクトリを指定する限り、必ずしも現在のディレクトリにあるとは限りません。

次の例では、ファイルを抽出するための構文があります

#tar -xf filename.tar -C / file_path / folder
#tar -xf filename.tar.gz --directory / file_path / folder

注記: 最初の構文では、 -C 現在のディレクトリとは異なるディレクトリで作業していることを指定することです。つまり、ディレクトリまたはフォルダを変更するときです。

これをよりよく説明できるいくつかの例を次に示します。

例1:.tarファイルを抽出する

からファイルを抽出します article.tar / tmp / my_articleディレクトリに移動します。 非常に重要なことは、抽出する前に宛先ディレクトリまたはフォルダが存在することを確認することです。 。タール

次のコマンドを使用して、宛先フォルダーを作成します。悲惨な

# mkdir / tmp / my_article

ここで、article.tarから/ tmp / my_articleにファイルを抽出するために、以下を実行します。

# tar -xvf article.tar -C / tmp / my_article /

使用することもできます -ディレクトリ 代わりに -C, それらはまったく同じ機能を持っています

例2:.tar.gzファイルと.tgzファイルを抽出する

前の例のように、次を使用して宛先フォルダーが存在することを確認する必要があります。

# mkdir / tmp /tgz

今から抽出します documents.tgz 以前に作成したフォルダに

# tar -zvxf docs.tgz -C / tmp / tgz /

この方法でも使用できます(まったく同じことを行います)

# tar -zvxf docs.tgz --directory / tmp / tgz /

例3:tar.bz2、tar.bz、.tbz、または.tbz2ファイルを別のディレクトリに抽出します

ここでも、次を使用して宛先フォルダーが存在することを確認します。

# mkdir / tmp /tar-bz

そして、というファイルを解凍します documents.tbz2 前に作成したフォルダ内

# tar -jvxf docs.tbz2 -C / tmp / tar-bz

例4:.tarファイル内のXNUMXつ以上の特定のフォルダーを特定のディレクトリに抽出します

tarでもできることは、すべてのコンテンツを抽出することなく、解凍するファイルの特定の部分を抽出することです。

この場合、ファイルは呼び出されます 等タール および宛先フォルダ /タール固有

ここでも、次を使用して宛先フォルダーが存在することを確認します。

# mkdir / tmp /タール固有
# tar -xvf etc.tar etc / issues / etc / content.odt etc / mysql / -C / tmp / tar-specific

記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

6コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   ホセ

    こんにちは、Ubuntu 14.04LTSでGoogleChromeキャッシュをハードドライブからRAMに移動する方法を知っている人はいますか?

    1.    レオ

      私はそうです、それは簡単です。 sigでfstabを変更するだけです。 値:
      tmpfs /home/Your_USER/.config/google-chrome/Default/Cache/ tmpfs defaults、exec、nosuid、nodev、mode = 0777 0 0

      私はあなたがサーブを願っています。

  2.   チャパラル

    どうもありがとうございました。

  3.   アレハンドロ・トルマー

    説明をありがとう、このチュートリアルが必要でした(2012年の時点で他のチュートリアルは私にはうまくいきませんでした)。 あなたはそれを数回読んでそれを練習しなければならないでしょう...

  4.   フェドラユーザー

    これは初歩的なことです。これを説明する投稿をしなければならないことに驚いています。
    もう誰もマニュアルを読んでいませんか?
    $ man tar !!!

  5.   マウリシオロペス

    明確な説明をありがとう。