Thunarが今までになかったこと

 

トゥナー は非常にシンプルで軽量なファイルブラウザ(同時にデスクトップマネージャ)であり、デフォルトで Xfce。 ただし、簡単に言うと、他のファイルブラウザで取得できるものがいくつか犠牲になります。 イルカ o ノーチラス.

に捧げられた私の古いブログで Xfce 何かをしたいユーザーからフィードバックを受け取りました トゥナー、これはデフォルトでは提供されないか、単に実行できません。 ユーザーが最も要求するのは、XNUMXつの主な機能です。

  1. ブラウザを2つのパネルに分割します。
  2. タブを使用します。

これについての信じられないほどのことはそれです PCManFM それははるかに軽く、タブをサポートしている場合。 実際には、 トゥナー 現在のバージョンでは、を介したリモートアクセスのサポートが追加されていました SFTP、以前はこのオプションを使用する必要があったため ジゴロ 私が示すように このチュートリアル.

間違いなく、これらのオプションの欠如は矛盾しています。 トゥナー で唯一のファイルマネージャです GNU / Linuxの あなたはのオプションがあります リムーバブルデバイスに送信 右クリックを使用すると、コンテキストメニューで Windows、そしてしかし イルカ 似たようなものがありますが、それほど単純ではありません トゥナー。 どう思いますか?

前にも言ったように、 Xfce によって管理されています トゥナー お気に入り ノーチラス en Gnomeの。 だから私は Xfce、この優れたものに改善が加えられるにつれて デスクトップ環境, トゥナー また、進化と改善を続けます。

 


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

7コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.  

    真実は、これらのXNUMXつのオプションを見逃した場合、実際には、タブの管理を実現するためのプラグインなどがあるかどうかを確認するために少し「グーグル」していました。 しかし、私はnautilusをマネージャーおよびブラウザーとしてxfceに配置するか、デフォルトのファイルブラウザーとして使用しようとします。 よろしく。

  2.   ランドマーク

    私はthunarが本当に好きで、今はそれを使用していますが、アイコンを使用してフォルダーを「カスタマイズ」するオプションもありません[エンブレムとは異なります]

  3.   モーリシャス

    こんにちは! 誰かが次のことで私を助けることができますか?:
    今日、thunarウィンドウのステータスバーを誤って削除しましたが、上部にあったメニュー([ファイル]-[表示]-[ツール]-[ヘルプ]など)が表示されなくなりました。
    その「ステータスバー」を元に戻す方法が見つかりません。 私はlinuxmint 17xfceを使用しています。
    誰かが私がこれを解決するのを手伝ってくれることを願っています。
    ご挨拶!

    1.    Linuxを使いましょう

      Hola Mauricio!

      私たちの質疑応答サービスでこの質問を提起したほうがいいと思います FromLinuxに聞く コミュニティ全体があなたの問題を解決できるように。

      抱擁、パブロ。

      1.    モーリシャス

        ポール! 私に答えてくれてありがとう! 私は問題を解決できるとあなたに言います! とにかく返信ありがとうございます! 私はあなたのブログとAskdes linuxを考慮に入れます!
        抱擁!

    2.    ザビエル

      マウリシオ、どうやってそれを解決したの? 私は2か月以上このようになっているので、それを削除してpcmanfmを使用しています..しかし、thunarにタブを追加することさえできない、そのバーがないという理由だけでthunarを使用したいので使いたくない...

      1.    ジョン

        あなたは押す必要があります:
        Ctrl + M