Ubuntu11.10スタートアップアプリケーションで非表示のエントリを表示する

このヒントは、のオプションで非表示に見えるいくつかのアプリケーションを表示するために使用されます スタートアップアプリケーション en Ubuntuの11.10.

記事の著者によると、彼はセッションに入ったときに開始されたいくつかのアプリケーションを追加および削除する必要がありましたが、 スタートアップアプリケーション、少数しか出てこなかったし、興味を持った人は出なかった。

これは、ユーザーのセッションで開始するアプリケーションの構成で、値が次のように変更されたためです。 «noDisplay» a 「本当」。 このヒントが教えてくれるのは、価値をどのように入れるかです 「偽」 すべての設定に同時に。

これを行うには、次のコマンドを使用して、コンソールを開き、構成があるディレクトリに移動します。

cd /etc/xdg/autostart/

次に、実行して値を入力します 「偽」 私たちが利用するすべてのアプリケーションに SED そして実行します:

sudo sed --in-place 's/NoDisplay=true/NoDisplay=false/g' *.desktop

これで、以前は非表示になっていたすべてのエントリを確認できます。 スタートアップアプリケーション.


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

2コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   ウブンテロ

    行く! とても便利なTHX!

  2.   マルセロ

    仕えてくれてありがとう!!