スタイリッシュな端末、プロンプトをカスタマイズする

一部のスクリーンショットでは、プロンプト(端末を開いたとき、またはコマンドを実行した直後に表示される行)が色で表示された端末が表示されている可能性があります。 これは紛らわしいように思えるかもしれませんが、そうではありません! それを行う方法を学びます。


ターミナルは、何かのために必要なため、またはタスクがより速く実行されることがわかっているために使用するものです。タスクをより楽しくしてみませんか? カスタムプロンプトでそれを行うことができます。

ターミナルを開くと、次のようなものが表示されます(Ubuntuユーザーの場合) yourname @ yourhost変更したい場合はファイルを開く必要があります .bashrc それはあなたの家にあります。 次のような行を探します: 'PS1 = '[u @ h W] $ »。 これは、プロンプトを定義する変数です。 しかし、それは私の名前をそこに置きますか?! はい、落ち着いてください。 何が起こるかというと、コードシステムがあります。

d日付を「曜日月と日数」の形式で表示します
hホスト名を表示する
Hホスト名とドメインを表示します
n改行
r行頭に戻る
■シェルの名前を表示します
t時刻を24時間形式で表示します
T時刻を12時間形式で表示します
@午前または午後のインジケーターで時刻を12時間形式で表示します
u現在のユーザーの名前
vコマンド・インタープリターのバージョン
Vコマンドインタープリターのレイアウト
w現在のディレクトリ名
W現在のディレクトリ名が削除されました
! 入力したコマンドの履歴内の番号
#入力したコマンド番号
$スーパーユーザーの場合は#を表示し、そうでない場合は$を表示します

注:各文字の前にスラッシュ/を付けないと、そこに記載されているように表示されません。

色も使用できます。 これにはコードがあります。 私は知っています、多くのコードがあります...そうするために、これを置く必要があります[e [0; 34m]。 確かに、使用する色の値。 そのスニペットから、テキストは選択した色で表示されます。

黒0; 30ダークグレー1; 30
青0; 34水色1; 34
緑0; 32薄緑1; 32
シアン0; 36ライトシアン1; 36
赤0; 31薄赤1; 31
パープル0; 35ライトパープル1; 35
ブラウン0; 33イエロー1; 33
ライトグレー0; 37ホワイト1; 37


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

10コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   アルバロオルティス

    心より感謝申し上げます。

  2.   アルバロオルティス

    興味深いことに、私の場合はすでに選択されています。 今、私はそれを投稿で指摘します。

  3.   フォックスカルロス

    あいさつ、興味深い投稿、私の場合、構成ファイルでUbuntu 10.4を使用していますが、NOであったため、オプションforce_color_prompt = yesを有効にして、次の行を見つける必要がありました。
    if ["$ color_prompt" = yes]; その後
    #これは変更する行です
    PS1=’${debian_chroot:+($debian_chroot)}[�33[01;33m]u@[�33[1;34m]h[�33[01;31m]:[�33[01;31m]w[�33[01;31m]$ ‘

  4.   ちゅっぴ35

    多くのXDが欠落しており、冗談ではありません。次の設定を確認することをお勧めします。 https://bbs.archlinux.org/viewtopic.php?id=50885&p=12

    そして私は私のものだと思います😛

    http://img130.imageshack.us/img130/672/cacam.png

  5.   nika2.0

    こんにちは!! さて、削除したことを知らないので、マシン名とホストを入力した行を失い、bash.4.1のみが出て、以前のように履歴がありません。どうすればよいですか、みんなを助けてください!!!

    1.    バイロンスノー

      #これがあなたが復元するためのdeafultによる設定です:

      〜/ .bashrc:非ログインシェルに対してbash(1)によって実行されます。

      / usr / share / doc / bash / examples / startup-files(パッケージbash-doc内)を参照してください

      例えば

      インタラクティブに実行されていない場合は、何もしないでください

      [-z "$ PS1"] && return

      履歴に重複する行やスペースで始まる行を入れないでください。

      その他のオプションについては、bash(1)を参照してください

      HISTCONTROL =両方を無視する

      履歴ファイルに追加し、上書きしないでください

      shopt -s histappend

      履歴の長さの設定については、bash(1)のHISTSIZEおよびHISTFILESIZEを参照してください。

      HISTSIZE = 1000
      HISTFILESIZE = 2000

      各コマンドの後にウィンドウサイズを確認し、必要に応じて

      LINESとCOLUMNSの値を更新します。

      shopt -s checkwinsize

      設定されている場合、パス名拡張コンテキストで使用されるパターン「**」は

      すべてのファイルとXNUMX個以上のディレクトリおよびサブディレクトリに一致します。

      #shopt -s globstar

      テキスト以外の入力ファイルの使いやすさを低下させます。lesspipe(1)を参照してください。

      [-x / usr / bin / lesspipe] && eval "$(SHELL = / bin / sh lesspipe)"

      作業しているchrootを識別する変数を設定します(以下のプロンプトで使用されます)

      if [-z "$ debian_chroot"] && [-r / etc / debian_chroot]; それから
      debian_chroot = $(cat / etc / debian_chroot)
      fi

      派手なプロンプトを設定します(色が「欲しい」ことがわかっている場合を除き、色ではありません)

      ケース「$TERM」
      xterm-color)color_prompt = yes ;;
      ESAC

      端末に機能がある場合は、色付きのプロンプトのコメントを解除します。 向きを変えた

      ユーザーの気を散らさないようにデフォルトでオフ:ターミナルウィンドウのフォーカス

      プロンプトではなく、コマンドの出力に表示する必要があります

      #force_color_prompt = yes

      if [-n "$ force_color_prompt"]; それから
      if [-x / usr / bin / tput] && tput setaf 1>&/ dev / null; その後
      #カラーサポートがあります。 Ecma-48に準拠していると仮定します
      #(ISO / IEC-6429)。 (そのようなサポートの欠如は非常にまれであり、そのような
      #ケースはsetafではなくsetfをサポートする傾向があります。)
      color_prompt = yes
      ほかに
      color_prompt =
      fi
      fi

      if ["$ color_prompt" = yes]; その後
      PS1=’${debian_chroot:+($debian_chroot)}[\033[01;32m]\u@\h[\033[00m]:[\033[01;34m]\w[\033[00m]\$ ‘
      ほかに
      PS1 ='$ {debian_chroot:+($ debian_chroot)} \ u @ \ h:\ w \ $'
      fi
      未設定のcolor_promptforce_color_prompt

      これがxtermの場合、タイトルをuser @ hostに設定します:dir

      ケース「$TERM」
      xterm| rxvt)
      PS1 =” [\ e] 0; $ {debian_chroot:+($ debian_chroot)} \ u @ \ h:\ w \ a] $ PS1”
      ;;
      *)
      ;;
      ESAC

      lsのカラーサポートを有効にし、便利なエイリアスを追加します

      if [-x / usr / bin / dircolors]; その後
      test -r〜/ .dircolors && eval "$(dircolors -b〜/ .dircolors)" || eval "$(dircolors -b)"
      エイリアスls='ls–color = auto'
      #alias dir ='dir –color = auto'
      #alias vdir ='vdir –color = auto'

      alias grep='grep --color=auto'
      alias fgrep='fgrep --color=auto'
      alias egrep='egrep --color=auto'

      fi

      さらにいくつかのlsエイリアス

      エイリアスll='ls-alF'
      エイリアスla='ls-A'
      エイリアスl='ls-CF'

      長時間実行されるコマンドの「アラート」エイリアスを追加します。 そのように使用します:

      睡眠10; アラート

      alias alert ='notify-send –urgency = low -i "$([$?= 0] && echo terminal || echo error)" "$(history | tail -n1 | sed -e' \" s / ^ \ s[0-9] + \ s//; s / [;&|] \ s * alert $ //'\»)»'

      エイリアスの定義。

      すべての追加を次のような別のファイルに入れたい場合があります

      〜/ .bash_aliases、ここに直接追加する代わりに。

      bash-docパッケージの/ usr / share / doc / bash-doc / examplesを参照してください。

      if [-f〜 / .bash_aliases]; その後
      。 〜/ .bash_aliases
      fi

      プログラム可能な完了機能を有効にする(有効にする必要はありません)

      これは、/ etc/bash.bashrcおよび/etc/profileですでに有効になっている場合

      ソース/etc/bash.bashrc)。

      if [-f / etc / bash_completion] &&! shopt -oq posix; その後
      。 / etc / bash_completion
      fi

  6.   パブロコ

    私はそれを試してみるつもりです、私はいつも私の端末を修理したいと思っていました。

  7.   らも7

    私の.bashrcファイルには行がありません:/

  8.   フアンゲラ

    xdsolidoblue、こんにちは、端末にパスワードを入力するのに問題があります。このyy2を取得します。

  9.   サイドモント

    方法がよくわかりませんでした。ウェルカムメッセージがありますが、コードを追加する場所がわかりません。 ウェルカムコードは次のとおりです。

    echo -e "\ e [32m\nようこそ\n"

    たとえば、ウェルカムの前にユーザーの名前を表示し、別の行に日付と時刻を表示し、可能であればubuntuのバージョンを表示したいと思います。 ありがとうございました。

bool(true)