VLC3.0.13はいくつかの脆弱性を修正するようになります

数日前 VLC3.0.13メディアプレーヤーの修正バージョンのリリースが発表されました (VideoLan Webサイトでのバージョン3.0.13の発表にもかかわらず、バージョン3.0.14は実際には、検索の修正を含めてリリースされました)。 このリリースでは、蓄積されたバグは主に修正され、脆弱性が削除されています。

観察された改善の中には、NFSv4サポートの追加があります。 SMB2プロトコルベースのストレージとの統合の改善、Direct3D11によるレンダリングの滑らかさの改善、マウスホイールの水平軸設定の追加、およびSSA字幕テキストのスケーリング機能の実装。

バグの修正 修正方法に言及する HLSストリームを再生するときのアーティファクトの外観の問題と、MP4形式のオーディオの問題を修正します。 新しいバージョンは、ユーザーが特別に細工されたプレイリストを操作したときにコードが実行される可能性のある脆弱性に対処します。

この問題は、最近発表されたOpenOfficeとLibreOfficeの脆弱性に似ています。 操作の確認を必要とするダイアログボックスを表示せずにユーザーがクリックした後に開く実行可能ファイルを含む、リンクを埋め込む機能に関連します。 例として、プレイリストに「file:/// run / user / 1000 / gvfs / sftp:host =」の形式でリンクを配置することにより、コードの実行を整理する方法を示します。 、ユーザー= »、開くと、WebDavプロトコルを使用してロードされたjarファイルが与えられます。

VLC 3.0.13 また、バッファ不足領域へのデータの書き込みにつながるバグによって引き起こされる他のいくつかの脆弱性も修正されます。 MP4形式の無効なメディアファイルを処理する場合。 バッファが解放された後に使用される原因となっていたkateデコーダのバグを修正しました。

さらに、自動更新配信システムの問題が修正されました。これにより、MITM攻撃中に更新がスプーフィングされる可能性があります。

また、eは、VLC Media Player3.0.12の複数のリモートコード実行の脆弱性に対処しました これは、「ターゲットユーザーの権限でVLCクラッシュまたは任意のコード実行をトリガーする」ために使用できます。 幸い、3.0.11までのVLCバージョンには自動更新エラーが含まれていないため、アプリケーションの組み込み自動更新システムを使用して、パッチを適用したバージョンに簡単に更新できます。

LinuxにVLCMedia Playerをインストールするにはどうすればよいですか?

ある人のために Debian、Ubuntu、Linux Mint、および派生ユーザーは、ターミナルに次のように入力するだけです。

sudo apt-get update sudo apt-get install vlc browser-plugin-vlc

のために Arch Linux、Manjaro、Arco Linux、またはArch Linuxから派生したディストリビューションのユーザーは、次のように入力する必要があります。

sudo pacman -S vlc

KaOS Linuxディストリビューションのユーザーの場合、インストールコマンドはArchLinuxの場合と同じです。

今、 openSUSEの任意のバージョンのユーザーは、ターミナルに次のように入力するだけでインストールできます。

sudo zypper install vlc

そのための Fedoraユーザーおよびその派生物である場合、次のように入力する必要があります。

sudo dnf install https://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-$(rpm -E%fedora).noarch.rpm sudo dnf install vlc

残りのLinuxディストリビューションでは、FlatpakまたはSnapパッケージを使用してこのソフトウェアをインストールできます。 これらのテクノロジーのアプリケーションをインストールするためのサポートがあれば十分です。

Si Snapを使用してインストールする場合は、ターミナルで次のコマンドを入力するだけです。

sudoは、vlcをインストールするスナップ

プログラムの候補バージョンをインストールするには、次のコマンドを実行します。

sudo スナップ インストール vlc --candidate

最後に、プログラムのベータ版をインストールする場合は、次のように入力する必要があります。

sudo スナップ インストール vlc --beta

Snapからアプリケーションをインストールし、新しいバージョンに更新する場合は、次のように入力するだけです。

sudo スナップ リフレッシュ vlc

最後にqについてFlatpakからインストールしたい場合は、次のコマンドを使用してインストールします。

flatpak インストール --user https://flathub.org/repo/appstream/org.videolan.VLC.flatpakref

また、すでにインストールしていて更新したい場合は、次のように入力する必要があります。

flatpak --user update org.videolan.VLC

記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。